News

文部科学省「平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」に本学から20名が選ばれました。(2017年4月11日)


2017年04月21日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

 科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者に授与される科学技術分野の文部科学大臣表彰に、本学から科学技術賞で11名、若手科学者賞で9名が選ばれました。

 表彰式は、2017年4月19日(水曜日)に文部科学省にて行われました。

科学技術賞

研究部門

対象:我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究または開発を行った者

  • 植田 和光 農学研究科 教授
    「ヒトABC蛋白質の発見と作用機構の研究」
  • 小川 誠司 医学研究科 教授
    「がんが免疫監視機構を回避するメカニズムに関する研究」
  • 黒橋 禎夫 情報学研究科 教授、河原 大輔 情報学研究科 准教授
    「日本語テキスト解析のための統合的言語資源構築に関する研究」
  • 島川 祐一 化学研究所 教授
    「新規機能性酸化物材料の創製その構造物性に関する研究」
  • 白石 誠司 工学研究科 教授
    「半導体スピントロニクスにおける先駆的研究」
  • 宗林 由樹 化学研究所 教授
    「微量元素の高精度分析法の開発と水圏化学の研究」
  • 田中 功 工学研究科 教授
    「第一原理計算に基づいた材料探索に関する研究」
  • 千木良 雅弘 防災研究所 教授
    「深層崩壊の準備過程と発生場所予測に関する研究」

理解増進部門

対象:青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、または地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った者

  • 塩瀬 隆之 総合博物館 准教授
    「科学的なものの見方が習得できる科学教育の普及啓発」
  • 竹山 聖 工学研究科 教授
    「建築新人戦を通じた建築設計教育に関する理解増進」

若手科学者賞

対象:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者

  • 青井 伸也 工学研究科 講師
    「生物の適応的歩行制御機序の解明とその応用に関する研究」
  • 岡本 亮 工学研究科 准教授
    「光子を用いた量子回路と量子計測に関する研究」
  • 片岡 圭亮 医学研究科 特定助教
    「成人T細胞白血病リンパ腫における遺伝子異常の研究」
  • 鎌谷 洋一郎 医学研究科 准教授
    「ゲノムワイド関連解析による多因子疾患の研究」
  • 菅 大介 化学研究所 准教授
    「原子レベル構造制御による金属酸化物の機能開発に関する研究」
  • 藤本 明洋 医学研究科 特定准教授
    「次世代シークエンスデータの解析法開発と肝癌変異の研究」
  • 古川 修平 高等研究院 准教授
    「配位高分子のメゾスコピック構造制御に関する研究」
  • 松本 一彦 エネルギー科学研究科 准教授
    「含フッ素化合物の構造とエネルギー分野への応用に関する研究」
  • 山田 真澄 防災研究所 助教
    「地震波形を用いたリアルタイム災害モニタリングの研究」