News

次世代医療・iPS細胞治療研究センター(Ki-CONNECT)を開設しました。(2020年4月6日)


2020年04月06日

  • ニュース 学部・大学院から


     医学部附属病院は、国内外のすぐれたシーズを迅速かつ効率的に臨床開発につなげ、医療開発の活性化と革新的な医療創出を目指すために、次世代医療・iPS細胞治療研究センター(Ki-CONNECT)を開設しました。

     Ki-CONNECTは早期臨床試験専用病棟(治験専用病棟)として、健常者対象試験に加えて、がんや希少疾患、iPS細胞等による再生医療領域におけるProof of concept試験、First in class、First in human試験を重点的に実施します。このような早期臨床試験専用病棟は日本初となります。

     本センターでは、院内外そして国内外から、このような先端的かつ独創的な試験を受入れ、大きな成果を生み出すことで、がんや難病に苦しむ患者さんに一刻も早く革新的な医療を届けることに貢献します。

     なお、当日は新型コロナウイルスの現況を踏まえ、開設式および記者発表は中止とし、撮影者1名による記念撮影を行いました。

    シンボルマークの前での記念撮影(左から、中島貴子 医学部附属病院Ki-CONNECT副センター長、宮本享 同病院長、山中伸弥 iPS細胞研究所長、松田秀一 同病院先端医療研究開発機構長、武藤学 同病院Ki-CONNECTセンター長)

    関連リンク

     本センターのコンセプトはじめ、試験受入れ体制、施設概要等詳細については、以下のサイトに掲載しています。


    次世代医療・iPS細胞治療研究センター(Ki-CONNECT)を開設しました。(2020年4月6日)
    Current image JPEG image — 71 KB

    No