Events

  • 宇治キャンパス

第14回生存圏フォーラム特別講演会「ポストコロナ時代の生存圏科学」 


2020年09月11日 金曜日

 生存圏フォーラムは、「持続的発展が可能な生存圏(Sustainable Humanosphere)」を構築する基盤となる「生存圏科学」を幅広く振興し、総合的な情報交換・研究者交流、および教育・啓発活動の促進を目的としています。

 第14回は、「ポストコロナ時代の生存圏科学」と題して、コロナウイルスに関連する4つの講演を行います。また、生存圏フォーラム会員を対象にオンラインでの同時配信を予定しています。

 皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2020年11月07日 土曜日

14時30分~17時30分
  • 宇治キャンパス

宇治おうばくプラザ きはだホール
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/images/Uji_Campus_2017_A4P.pdf
(オンライン開催:生存圏フォーラム会員限定)

どなたでもご参加いただけます。

150名

プログラム

14時30分–14時35分
開会の辞
柴田大輔(生存圏フォーラム会長)
14時35分–14時50分
「生存圏科学への招待」
塩谷雅人(京都大学生存圏研究所長)
14時50分–15時20分
「自然免疫活性化によるウイルス感染症予防」
藤田尚志(京都大学ウイルス・再生医科学研究所客員教授)
15時25分–15時55分
「バイオマスからの抗ウイルス物質の生産」
渡辺隆司(京都大学生存圏研究所教授)
16時00分–16時40分
「大阪の新型コロナウイルス検査の現場から」
山元誠司(大阪健康安全基盤研究所主任研究員)
16時45分–17時25分
「大気中の温室効果ガス観測から推定する放出源変動」
町田敏暢(国立環境研究所地球環境研究センター室長)
17時25分
閉会の辞


オンライン配信のみ申し込みが必要です。
  • 生存圏フォーラム会員:登録メールアドレスにオンライン配信登録サイトのURL をお送りしていますので、そちらに従いお申し込みください。
  • 生存圏フォーラム会員でない方:以下のURLより入会手続きをお願いします。入会手続きが完了次第、別途、オンライン配信登録サイトのURLをお知らせします。
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/enroll/application/

2020年11月06日 金曜日

オンライン配信のみ:2020年11月6日(金曜日)

京都大学生存圏研究所フォーラム事務局
Tel:0774-38-4594 Fax:0774-31-8463
E-mail:forum*rish.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

会場にお越しの際は、京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス「こことろ」をお手持ちのスマートホンにインストールし、チェックインをお願いします。

第14回生存圏フォーラム特別講演会「ポストコロナ時代の生存圏科学」 
Current image JPEG image — 62 KB

PDF document icon Poster.pdf — PDF document, 1293 kB (1324398 bytes)

No