Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

【延期】京大テックフォーラム「多孔性配位高分子(PCP/MOF)が拓く未来」


2020年02月05日 水曜日

新型コロナウイルスの現況を踏まえ、延期することになりました。開催日の詳細については、当ページおよび「関連リンク」にてお知らせします。(2020年2月28日)

 本学と京大オリジナル株式会社では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを開催しています。

 今回は「多孔性配位高分子(PCP/MOF)が拓く未来」をテーマに、「多孔性配位⾼分⼦(PCP/MOF)の基礎と実⽤化最新動向」、「構造が変化する「ソフト」多孔性配位⾼分⼦の機能制御」の2つの講演で、これまでの常識を覆すような、新しい多孔性高分子材料に関する発表です。

 皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2020年03月25日 水曜日

延期となりました。
14時00分~17時00分
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラムin丸の内(新丸の内ビルディング10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

企業の方、金融機関の方

100名

プログラム

13時30分

受付開始

13時55分~14時00分

開会挨拶

14時00分~15時00分

講演1:樋口 雅一(高等研究院 物質-細胞統合システム拠点 特定助教)

「多孔性配位⾼分⼦(PCP/MOF)の基礎と実⽤化最新動向」

多孔性配位⾼分⼦は、発⾒から20年が過ぎ、世界で20社のスタートアップ企業が立ち上がり、サイエンスからビジネスフェーズに移りつつあります。本講演では、PCP/MOFの基礎と実⽤化最新動向について述べます。

15時00分~16時00分

講演2:渡邉 哲(工学研究科 准教授)

「構造が変化する「ソフト」多孔性配位⾼分⼦の機能制御」

多孔性配位⾼分⼦には、構造柔軟性を有する種が存在し、従来の吸着材とは全く異なる特性を示しています。本講演では、ソフトなPCP/MOFの精密合成と粒⼦径・形状・構造変化を通じた吸着特性制御について述べます。

16時00分~17時00分

情報交換会

17時00分

閉会挨拶


セミナー聴講: 2,000円(税込)
情報交換会: 3,000円(税込)
※ 参加登録後、メールにて振込先をご案内します。

以下のWebサイトよりお申し込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/f17c8efd117039

2020年03月18日 水曜日


京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 担当:神谷・植田 
E-mail: event*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学、京大オリジナル株式会社
後援: 株式会社TLO京都

【延期】京大テックフォーラム「多孔性配位高分子(PCP/MOF)が拓く未来」
現在の画像 JPEG image — 52 KB

PDF document icon 京大テックフォーラム_20200325.pdf — PDF document, 823 kB (843130 bytes)

No