セクション

京都大学組換えDNA実験安全委員会

京都大学における組換えDNA実験に係る安全を確保するため、遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律、遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律施行規則及び研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第2種使用等に当たつて執るべき拡散防止措置等を定める省令に定めるもののほか、京都大学組換えDNA実験安全管理規程の定めるところにより、研究担当の理事が総括管理を行い、組換えDNA実験安全管理委員会を置いています。

参考