セクション

森里海連環学で東北復興を! 第2回 京都大学学生ボランティア募集

※ 募集を締め切りました。(2012年2月9日)

2012年2月6日

 京都大学では、春休み(2012年3月19日~23日)を利用した東日本大震災で被災した東北地方の復興をお手伝いする第2回学生ボランティアを派遣します。以下の要領でボランティア募集しますので、ぜひ、誘い合って東北の復興に出かけませんか。

ボランティア内容

  • 労働ボランティア 【間伐作業、養殖業補助、学習支援、毎木調査等】
  • 研究ボランティア 【期待される調査内容は、森林資源調査、河川から海まで(湿原を含む)の水質調査等。(要相談)】

募集人数

  • 労働ボランティア 20名
  • 研究ボランティア 若干名

募集対象

京都大学学生・大学院生・研究生等

募集期間

定員に達したため募集を締め切りました。

2012年2月6日(月曜日)~2月17日(金曜日)
※定員に達し次第、募集を締め切ります。

ボランティア参加者説明会

2012年2月22日(水曜日)午後4時00分~
農学部総合館2階 フィールド科学教育研究センター会議室(N283)

日程

3月19日(月曜日) 午前7時 京大正門前からバスで出発
(または 3月19日午後6時頃、JR「一ノ関」駅をマイクロバスで出発、ただし、一ノ関までは自己負担)
  国民宿舎「からくわ荘」(宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-1)着
「からくわ荘」宿泊
3月20日(火曜日)
~22日(木曜日)
  宿泊所から気仙沼市西舞根へ行き、ボランティア活動
3月23日(金曜日) 早朝
宿泊所からバスで出発
京都大学着

同行者

本学教員1~2名、職員2~3名

服装・持ち物

汚れても良い作業着など(特に防寒着は必ず用意すること)、着替え、手袋、リュックサックのような両手が自由になる荷物入れ、洗面具など。長靴は本学が用意します。

費用

往復バス代、宿泊費およびボランティア保険料は、本学が負担。食費等左記以外は、本人負担

応募条件

必ず学生教育研究災害傷害保険に加入しておくこと

申し込み方法

フィールド科学教育研究センターのホームページより、ボランティア申込書をダウンロードして、所属学部・研究科の教務掛に提出してください。
http://fserc.kyoto-u.ac.jp/data/form_kesennuma.pdf

問い合わせ先

フィールド科学教育研究センター 海域陸域統合管理学研究部門
電話:075-753-6426(佐藤 真行 准教授) または075-753-2263(部門事務室)
E-mail: icm*kais.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/kesennuma

参考ホームページ

前回の報告は、以下の記事をご覧ください。

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context