セクション

第191回 生存圏シンポジウム「東日本大震災以後の福島県の現状及び支援の取り組みについて」

日時 

平成24年1月6日(金曜日) 13時30分~17時10分(17時30分~19時30分 情報交換会)

場所 

京都大学宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ きはだホール
(交通:JR黄檗駅、京阪黄檗駅下車 徒歩6~10分)

申し込み

事前登録不要 (情報交換会は要事前申込)

入場料

入場無料 (情報交換会は1,000円)

プログラム

司会 徳田 陽明(京都大学化学研究所)

13時30分~13時40分 開会挨拶
津田 敏隆(京都大学生存圏研究所長)
13時40分~13時50分 挨拶
吉川 潔(京都大学 理事・副学長)
13時50分~14時30分 農作物に関する緊急時モニタリングの概要
荒川 市郎、二瓶 直登(福島県農林水産部環境保全農業課)
14時30分~15時10分 農作物の試験研究の状況
小野 勇治、藤村 恵人(福島県農業総合センター)
15時10分~15時25分 休憩
15時25分~15時55分 福島原子力災害における京都大学原子炉実験所の支援活動
佐藤 信浩(京都大学原子炉実験所)
15時55分~16時25分 GPS連動型放射線自動計測システムKURAMAの開発と運用
谷垣 実(京都大学原子炉実験所)
16時25分~16時40分 植物におけるセシウム、ストロンチウムの移行メカニズムと蛍光X線の利用
杉山 暁史(京都大学生存圏研究所)、伊藤 嘉昭(京都大学化学研究所)
16時40分~17時00分 農業総合センターとの連携研究(土壌・森林の除染について)
上田 義勝(京都大学生存圏研究所)、徳田 陽明(京都大学化学研究所)
17時00分~17時10分 閉会挨拶
上田 義勝(京都大学生存圏研究所)
17時30分~19時30分 情報交換会(場所:きはだホールハイブリッドスペース)

連絡先(情報交換会 申し込み)

上田 義勝
E-mail: yueda*rish.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
TEL: 0774-38-4800

主催 

京都大学生存圏研究所

共催 

京都大学、一般社団法人国立大学協会

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context