セクション

京都大学シンポジウムシリーズ 「大震災後を考える」 シリーズXVII 「社会の安全と人間安全保障の新しいパラダイムを考える-東日本大震災の教訓から-」

日時

平成23年11月22日(火曜日) 9時30分~17時00分(受付開始9時15分)

会場

キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る
TEL: 075-353-9111

参加費

無料

対象

どなたでもご参加いただけます。

申し込み

申込事前登録制(定員250名先着)

参加希望者は「シンポジウム申し込み」と明記の上、氏名、所属、連絡先(E-mail、電話番号)を事前に下記の参加申し込み先までメールまたはFAXでお送りください。または、シンポジウムウェブサイトからも参加登録ができます。
ウェブサイトからの事前参加登録の場合は、自動的に参加受付完了メールが届きます。
メールおよびFAXにて参加登録された場合も、こちらから登録完了の連絡をします。

【参加申し込み先】
京都大学GCOEプログラム「アジア・メガシティの人間安全保障工学拠点」シンポジウム事務局
E-mail: 11gcoehse*hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
FAX: 075-383-3418

【シンポジウムウェブサイトからの参加登録】
URL: http://hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp/11gcoehse/hpj/registration.html

応募締め切り

平成23年11月20日(日曜日) ※ただし、定員になり次第、応募を締め切ます。

言語

日本語(外国からの講演者については日本語通訳あり)

プログラム

基調講演:(9時45分~10時15分)
陳 亮全 (台湾国國家災害防救科技センター長・国立台湾大学教授)
第一部:「東日本大震災からの教訓」 (10時30分~12時00分)
研究報告者 高橋 良和 (京都大学大学院工学研究科 准教授)
米山 望 (京都大学防災研究所 准教授)
矢守 克也 (京都大学防災研究所 教授)
畑山 満則 (京都大学防災研究所 准教授)
平山 修久 (京都大学大学院工学研究科 准教授)
神吉 紀世子 (京都大学大学院工学研究科 教授)
清野 純史 (京都大学大学院工学研究科 教授)
第二部:基調講演「アジアにおける巨大災害からの復興」 (13時30分~15時00分)
基調講演者 菅原 茂 (宮城県気仙沼市 市長)
ハニフ・アリエ (インドネシア大統領府開発管理調整ユニット 副長官)
第三部:パネルディスカッション「新しい安全の質を考える」 (15時30分~17時00分)
司会 多々納 裕一 (京都大学防災研究所 教授)
パネリスト 齋藤 冨雄 (兵庫県 初代防災監)
宇恵 元昭 (和歌山県 危機管理監)
菅原 茂 (宮城県気仙沼市 市長)
ショウ・ラジブ (京都大学大学院地球環境学堂 准教授)

ホームページ

詳細は以下のシンポジウムホームページをご参照ください。
http://hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp/11gcoehse/hpj/index.html

問い合わせ先

京都大学GCOEプログラム「アジア・メガシティの人間安全保障工学拠点」シンポジウム事務局
E-mail: 11gcoehse*hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
TEL: 075-383-3417

主催

京都大学グローバルCOEプログラム
「アジアメガシティの人間安全保障工学拠点」
ホームページ: http://hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp/index_j.html

共催

京都大学防災研究所

後援

読売新聞大阪本社
公益財団法人 京都文化交流コンベンションビューロー

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context