セクション

世界の友達と交流できる! パンゲア アクティビティ

~言葉、時間・距離の壁を越えて世界に友達を作ろう~

子ども参加者募集しています!

 遠い国に住んでいる人、話す言葉が違う人、そんな人たちと友達になれるのがパンゲアの活動です。

 パンゲアとは、はるか昔にあった5大陸に分かれる前の超大陸をあらわす言葉です。世界の子ども達が、「言葉や時間・距離などの壁を越えて、“つながり”を感じ、まるで一つの大陸にいるかのように遊ぶことができる」ようにとの想いからつけた名前です。

 活動に参加しているのは、東京、三重、韓国・ソウル、オーストリア・ウィーン、ケニア・ナイロビ、マレーシア・サワラクの学校や児童館に来る子ども達です。これまでに4,000人を超える子ども達が参加し、5カ国9拠点で言葉や距離を越えた交流が行われています。

 活動では、色えんぴつ、クレヨンなどを使い絵を描いたり、コンピューターでアニメーションを作ったり、絵文字を使って世界にメッセージが送ることができます。絵・写真・音・アニメーションなどを使って自分や自分のコミュニティを他拠点と見せ合い、コメントしあいながら相手の立場でモノを見る視点や効果的な伝え方を身につけていきます。自分の作った作品に世界の友達からコメントが来て、国を越えて「一緒に作品を作ろう!」と誘われるかもしれません。

 海外に興味がある子、絵を描くのが好きな子、コンピューターを使うのが好きな子、友達を作りたい子、是非遊びに来てください!

※アクティビティをサポートしてくださるファシリテーターボランティアも募集しております。詳しくはパンゲア事務局の花田までお問い合わせください。

日時

2011年2月26日(土曜日) 13時30分~16時30分(受付開始13時15分)

場所

京都大学 学術情報メディアセンター南館

募集人数

24人

想定参加者

小学3年生~中学3年生
※性別、お住まい、一切問いません

申し込み・問い合わせ先

氏名、連絡先をお書き添えの上、メールまたはFAXでお申し込みください。
定員に達した場合は、お断りする場合もございますので、お早めにお申し込みください。

特定非営利活動法人パンゲア 事務局・アクティビティ担当 花田 武和
E-mail: info*pangaean.org (*を@に変えてください)
電話: 075-353-4419、FAX: 075-353-4182 

主催

特定非営利活動法人パンゲア

協力

京都大学 グローバルCOEプログラム
知識循環社会のための情報学教育研究拠点 フィールド情報学教育研究コア
京都大学学術情報メディアセンター

後援

京都市教育委員会

参考

本事業に関する情報は以下のURLをご参考ください。

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context