セクション

京都初公開 小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル特別公開

開催日

2011年2月2日(水曜日)~6日(日曜日)

時間

午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時00分まで)
※5日(土曜日)は午前9時30分~午後7時30分(入館は午後7時00分まで)

場所

京都大学総合博物館

観覧料

一般400円(小学生・中学生・高校生・大学生は無料)
※70歳以上の方・身体障害者手帳をお持ちの方は無料です

観覧整理券配布のご案内

  • 観覧整理券は、各日とも午前8時30分から、京都大学総合博物館入口にて先着順で配布します。
  • 当日の配布予定数に達した時点で、観覧整理券の配布は終了します。
  • 観覧整理券は、お1人様につき2枚まで配布します。
  • 整理券をお持ちでない方は入館できません。

※当日指定時間に限り入館できます。小学生以上の方に必要です。

展示内容

インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、パラシュート、
エンジニアリングモデル、ヒートシールド(前面・背面)、
「はやぶさ」探査機スケールモデル(1/8模型)、
「はやぶさ」プロジェクト解説パネル 他
※展示品は変更になることがあります

関連企画 京都「はやぶさ」シンポジウム

日時

2月6日(日曜日)午後2時00分から午後5時00分

場所

京都大学百周年時計台記念ホール

内容

「はやぶさ」の設計・開発にかかわった研究者による講演等

  • 京都大学生存圏研究所教授・
    内閣官房宇宙開発戦略本部事務局長 山川 宏 氏
    「はやぶさ探査機がたどってきた道とこれから先の道」
  • 元宇宙科学研究所教授 藤原 顕 氏
    「はやぶさがひらく小天体の科学」

定員

500名(先着順)

料金

無料

備考

託児室有り

主催

京都大学、京都府教育委員会

後援

京都新聞社、NHK京都放送局、KBS京都

協力

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、京都大学理学部、京都大学宇宙総合学研究ユニット、京都大学総合博物館、
京都大学GCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」

問い合わせ

〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学総合博物館
TEL: 075-753-3272 FAX: 075-753-3277
ホームページ: http://www.museum.kyoto-u.ac.jp

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context