セクション

第4回 京都大学-慶應義塾大学グローバルCOE 共催シンポジウム 「トランスナショナルな心・人・社会」

 京都大学グローバルCOEプログラム「心が活きる教育のための国際的拠点」は、慶應義塾大学グローバルCOE拠点と共同で第4回共催シンポジウムを開催します。申し込み不要、入場無料です。どうぞお越しください。

日時

2011年1月9日(日曜日)13時00分~17時00分

場所

百周年時計台記念館2階 国際交流ホールI 、II
/ja/access/campus/map6r_y.htm

主催

京都大学グローバルCOEプログラム「心が活きる教育のための国際的拠点」および慶應義塾大学グローバルCOEプログラム「論理と感性の先端的教育研究拠点」

司会者

山本淳一(慶應義塾大学)、杉本均(京都大学)

話題提供者

杉浦章介・佐治伸郎・濱雄亮(慶應義塾大学)、内田由紀子・赤上裕幸(京都大学)

事前申し込み

不要

料金

無料

お問い合わせ

教育学研究科教授 子安増生
eMail: HGB03675*nifty.com (*を@に変えてください)

スケジュール

  • 国際交流ホール I
13時00分~17時00分 ポスターセッション
(責任在席時間15時00分~15時30分)
  • 国際交流ホール II
13時00分~13時15分  子安増生(京都大学GCOE拠点リーダー、京都大学大学院教育学研究科教授)
ご挨拶と趣旨説明
13時15分~15時00分 セッション I
司会者: 山本淳一(慶應義塾大学文学部教授)
  • 佐治伸郎(慶應義塾大学先導研究センター研究員)
    「異なる語彙化パターンを持つ第二言語の習得:日本語及び韓国語母語話者の中国語語彙習得を事例として」
  • 濱雄亮(慶應義塾大学先導研究センター研究員)
    「新療法の輸入と土着化:糖尿病医療におけるカーボカウントを事例として」
  • 赤上裕幸(京都大学大学院教育学研究科博士課程)
    「越境する文化政策-満洲の映画教育政策を中心に-」
 15時00分~15時30分 休憩(ポスターセッション)
 15時30分~17時00分 セッション II
司会者: 杉本均(京都大学大学院教育学研究科教授)
  • 杉浦章介(慶應義塾大学経済学部教授)
    「トランスナショナル化とパワーの変質」
  • 内田由紀子(京都大学こころの未来研究センター助教)
    「幸福感と対人関係の文化的基盤:日米比較文化研究からの視点」

 

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context