セクション

「第8回京都大学地球環境フォーラム」循環型社会を目指して ~廃棄物の処理と有効利用~

  人間の日常生活・社会活動によって生じる廃棄物問題は、地球規模で対応すべき課題となっています。国内でも循環型社会形成推進基本法や各種リサイクル法が制定され、廃棄物の排出を抑制し、資源として再循環させる循環型社会の構築を目指しています。また、市民レベルの活動でも3R(Reduce、 Reuse、 Recycle)の促進が求められています。

  今回のフォーラムでは、生活・産業廃棄物処理についての現状と最新の処理・有効利用技術を紹介するとともに、これからの地域の取り組みについて考えたいと思います。

日時

2010年11月20日(土曜日) 13時30分~16時40分(13時00分開場)

場所

京都大学総合研究5号館2階 大講義室

定員

先着80名まで(残席がある場合は、当日参加受け付け可能)

参加料

無料

プログラム

総合司会:牧 泰輔(大学院地球環境学堂 准教授)
13時30分~13時40分 開会の挨拶
小林 愼太郎(大学院地球環境学堂長)
13時40分~14時25分 「水の浄化と廃棄物」
中川 浩行(環境保全センター 准教授)
14時25分~15時10分 「廃棄物と土地資源」
勝見 武(大学院地球環境学堂 教授)
15時10分~15時25分 休憩
15時25分~16時10分 「廃棄物系バイオマスの利活用の現状と今後の展望」
中村 一夫(財団法人京都高度技術研究所 研究部長)
16時10分~16時30分 総合質疑
16時30分~16時40分 閉会の挨拶
杉山 雅人(実行委員長・大学院地球環境学堂 教授)

(注意)講演者、講演内容などは事前の予告なく変更することがございます。

申し込み方法

参加希望者は「第8回地球環境フォーラム申込」と明記の上、ご氏名、ご所属(差し支えなければ)を事前に、E-mailまたはFAXで申し込みください。

問い合わせ・申し込み先

京都大学地球環境フォーラム事務局
E-mail: forumsanka*ges.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Fax: 075-753-9187

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context