セクション

第174回 アフリカ地域研究会

 スワヒリ語はタンザニアの国語・公用語であるが、十分な整備がされてきたとは言い難い。とりわけ近代学術用語などの整備が急務である。またタンザニアの多様な文化的実相をいかに辞書記述に反映させるかも辞書編纂学の大きな課題である。タンザニアの言語研究ならびに国語政策の第一人者が、その経験に基づいてタンザニアにおける辞書編纂について報告する。

日時

2010年11月18日(木曜日) 15時00分~17時00分 

会場

京都大学稲盛財団記念館3階 中会議室
アクセス:http://jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/~front-a/access.html

演題

"A STUDY OF CULTURAL ASPECTS IN KISWAHILI LEXICOGRAPHICAL WORKS"
「スワヒリ語辞書編纂学における文化的諸相」

講師

John Kiango (Director of the Kiswahili Institute, University of Dar es Salaam)
ジョン・キアンゴ (ダルエスサラーム大学スワヒリ研究所所長)

発表言語

英語(通訳なし)

受講料

無料

申し込み

不要

問い合わせ先

京都大学アフリカ地域研究資料センター
TEL: 075-753-7803
E-mail: caas*jambo.africa.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催

京都大学アフリカ地域研究資料センター

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context