セクション

高等教育研究開発推進センター 第80回公開研究会 学生の声から探る教育改善の課題-京都大学工学部の授業アンケート・学生調査を通して-

 FD義務化の流れのなかで、授業評価や学生調査が頻繁におこなわれるようになりました。そして今、それらの取り組みを、実際に教育改善やFDにどう活用していけばよいのかという次の課題が浮上しています。京都大学では、工学部と高等教育研究開発推進センターが連携して、平成17年度入学生に対して授業アンケートの追跡調査プロジェクトを実施し、本年3月には卒業時の総括的な学生調査を実施しました。そこで本研究会では、それらの調査結果の概要を報告すると共に、実際に工学部の教育を担当されている立場、また、学生調査に関わる研究や学生支援に携わっておられる立場など、多角的な指定討論を受けて、学生を対象とする諸調査の教育改善やFDへの活用方法について示唆を得る機会としたいと思います。

日時

2009年11月14日(土曜日) 14時00分~17時30分

会場

京都大学吉田キャンパス 吉田南1号館3階 共31室

参加費

無料

申し込み

不要

問い合わせ先

京都大学高等教育研究開発推進センター
http://www.highedu.kyoto-u.ac.jp
TEL: 075-753-3087、E-mail: hedu*mbox.kudpc.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
※E-mail送信の際、件名に「公開研究会についての問い合わせ」とお書きください。

主催:京都大学高等教育研究開発推進センター
共催:関西地区FD連絡協議会

プログラム

14時00分~ 開会 
進行:大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)
開会の辞:米谷 淳(神戸大学 大学教育推進機構 教授/関西地区FD連絡協議会 研究WG 主査)
趣旨説明:大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)

14時10分~ 話題提供I
「工学部プロジェクトの展開と授業アンケート結果の概要」
大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)

14時40分~ 話題提供II
「卒業時学生調査の結果-心理的適応に焦点を当てた検討」
及川 恵(京都大学 高等教育研究開発推進センター 特定准教授)

15時25分~ 指定討論 
田中 利幸(京都大学大学院 情報学研究科 教授/京都大学 工学部 新工学教育プログラム実施専門委員会 委員長)
松本 和一郎(龍谷大学 理工学部 教授/関西地区FD連絡協議会 研究WG 委員)
高野 明(東京大学 学生相談ネットワーク本部 学生相談所 講師)
山田 礼子(同志社大学 教育開発センター 所長)

16時40分~ ディスカッション
進行:大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)
討論

17時20分~ 閉会の辞:田中 毎実(京都大学 高等教育研究開発推進センター長/関西地区FD連絡協議会 代表幹事校 代表)

17時30  閉会

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context