セクション

オープンコースウェアYouTube公開について(2008年4月8日)

土佐 尚子 学術情報メディアセンター特別教育研究教授と
村上 憲郎 GoogleJapan代表取締役社長

 この京都大学OCW(オープンコースウェア)は、京都大学で行われている講義の 教材をウェブで公開し、人類の知的資産の蓄積に貢献すること、および京都大学のビ ジビリティを高め、世界中から優秀な教員、学生を集めること目的とします。これに よって、広く社会に貢献するだけでなく、インターネットにおける知的資産の蓄積に 貢献することを目的としたプロジェクトです。現在アクセス数は、すでに100万アク セスを突破しています。


永遠のフロンティア 人間を見つめた情報学

 このたび、世界最大規模の動画共有サービスであるYouTube(Google傘下) の協力のもと、180の京都大学オープンコースウェアの映像コンテンツを公開することにより、一層広い世界へ京都大学の知の財産を発信提供できることを確信しており ます。


  • 朝日新聞(4月9日 1面)、京都新聞(4月9日 27面)、産経新聞(4月9日 28面)、日本経済新聞(4月9日 31面)、毎日新聞(4月9日 25面)及び読売新聞(4月9日 30面)に掲載されました。