セクション

防災研究所 地盤研究グループ 地盤災害研究部門 教授

2009年5月12日

 防災研究所は「災害に関する学理の研究および防災に関する総合研究」を目的とした全国共同利用の研究所であります。平成17年4月には、中期目標・中期計画に沿って研究教育活動を確実かつ速やかに実行するために、新たに部門・センターの連合体として「研究グループ」を設けるなど、分野横断的な連携をさらに強化する全所的な改組を行い、現在に至っております。
  このたび、下記の通り教員を募集いたします。

1.公募人員

教授 1名

2.所属

防災研究所 地盤研究グループ 地盤災害研究部門 傾斜地保全研究分野

3.研究内容

 斜面崩壊や土壌侵食等、傾斜地における各種の地盤災害を対象とし、それらの発生メカニズムの解明や発生危険度評価、また災害軽減のための研究を、野外研究や実験、解析などによって実施する。水文地形学、物理探査、地形学、または地下水学他の考え方を取り入れ、地盤研究グループ他の関連研究者と連携し、既存の手法にとらわれない斬新な発想による研究を遂行する。
  また、京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻の教育を担当する予定である。

4.任用時期

任用決定後可能な限り早い時期

5.応募資格

博士の学位を有し、上記の研究内容とその関連分野において優れた知識、能力および研究実績を有する者
国籍は問わないが、日常的に日本語が使えること。

6.提出書類

次の(1)~(6)一式

(1)履歴書

(2)研究業績一覧
(審査付き論文とその他の論文、著書、論説、報告などに区分けしたものの一覧)

(3)主要論文別刷(コピー可) 5編

(4)研究業績の概要(A4用紙2枚以内)

(5)今後の研究計画および抱負
(A4用紙3枚以内: 説明図の添付可)
(これまでの実績を踏まえてどのような貢献を行うか、応募者の考えを示すこと)

(6)推薦書、または応募者について意見を伺える方(2名)の氏名と連絡先

7.応募期限

平成21年8月10日(月曜日)【必着】

8.書類提出先

〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学宇治地区事務部
防災研究所担当事務室長 鈴木良平 気付
地盤災害研究部門 傾斜地保全研究分野 教授候補者選考委員会 宛
(封書の表には「教員応募書類在中」と朱書きし、郵送の場合は書留にすること)

9.問い合わせ先

〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学宇治地区事務部
防災研究所担当事務室長 鈴木良平
地盤災害研究部門 傾斜地保全研究分野 教授候補者選考委員会
Email: ryohhei*uji.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
(封書または電子メールに限る)

10.その他

応募書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には使用しません。

Error AccessControl.unauthorized.Unauthorized on here/portlet_link/macros/portlet: You are not allowed to access 'aq_parent' in this context