音声用スキップ(本文)
一般掲示板

日本学生支援機構奨学生(学部1・2回生)「適格認定奨学金継続願」の交付と提出について(2008年1月7日付)



 日本学生支援機構奨学生で、平成20年4月以降も引き続き奨学金の貸与を希望する者は、必ず「奨学金継続願」をインターネット経由で提出しなければなりません。

  インターネット入力に必要なユーザID・パスワード等を記載した書類等を交付しますので、対象者は下記の期間内に必ず受け取りに来てください。

1.対象奨学生

学部1・2回生で平成19年10月現在貸与中の者

学部3回生以上及び大学院生は所属学部・研究科の教務掛等が窓口となります。
(配付時期等につきましては各教務掛へ確認してください)
  • 書類(貸与額通知書)を受け取った者で、ユーザID及びパスワードの欄が***(アスタリスク)になっている者は、「奨学金継続願」提出の必要はありません。


◎以下の者は、書類(貸与額通知書)の受取り及び 「奨学金継続願」の提出は、必要ありません。
  • 緊急採用者(第一種奨学金)
  • 平成19年11月以降に奨学生に採用された者

2.書類の交付及びインターネット入力期間

1月7日(月曜日)〜2月7日(木曜日)

  • 奨学生証を持参してください。
  • ユーザID及びパスワードを受け取ったら、 すぐに「奨学金継続願」の提出 をしてください。
  • 最終日は混雑しますので、なるべく早めに受け取りに来てください。

3.配布場所


学生センター経済担当グループ窓口
※本部構内 附属図書館南側 赤レンガ建物1階

4.注意事項

  • 4月以降休学等により奨学金を休止(振込を一時ストップ)する場合も、「奨学金継続願」は〈奨学金の継続を希望します〉として、必ず提出してください。

    ⇒休学届を各所属の教務課へ提出後、すぐに学生センターまで休止の手続に来てください。

  • 併用者(第一種・第二種奨学金を同時に貸与されている者)は、それぞれに「奨学金継続願」の提出が必要です。


上記期間内に提出がないと、奨学金は廃止となりますのでご注意ください。

奨学金継続願」提出マニュアル (1.05MB)で参照できます。
不明な点がありましたら、学生センター経済担当までお問い合わせください。

平成20年1月7日

担当部署

学生センター経済担当グループ
TEL:075-753-2535