音声用スキップ(本文)
一般掲示板

 

日本学生支援機構奨学金返還説明会の開催及び返還誓約書(借用証書)の交付・提出について(2007年10月18日付)


 日本学生支援機構奨学生のうち、平成20年3月満期(貸与終了)予定者(主に学部・大学院在学中の最高学年の者)は、卒業後の進路(進学・就職等)にかかわらず、全員「返還誓約書(借用証書)」を提出する必要があります。
 
「返還誓約書(借用証書)」提出までの諸手続等については下記のとおりです。 各手続等の期間・期日は厳守して下さい。 


1.「返還のてびき」・「返還誓約書(借用証書)」の交付

 1返還誓約書等交付期間:10月23日(火曜日)〜11月6日(火曜日)

(遠隔地研究従事等のため、この期間内に来室できない場合には、事前に連絡(内線 2535,2532,2550)してください。)

 2持参するもの:奨学生証(または奨学生番号が確認できるもの)
 3返還誓約書等交付場所:学生センター経済担当窓口(9時00分〜17時00分)

(本部構内 附属図書館南側 赤レンガ建物1階)


2.奨学金返還説明会への出席

  満期予定者は、学生センター経済担当窓口で受領した「返還のてびき」及び「返還誓約書(借用証書)」を持参の上、出席してください。

 1日時:11月13日(火曜日)17時45分〜

・返還関係説明 及び 質疑応答

 2場所:百周年記念ホール(本学本部構内百周年時計台記念館)
 3持参するもの:「返還のてびき」

「返還誓約書(借用証書)」


注意)平成15年度以前大学院第一種奨学金採用者(該当者には「返還特別免除のてびき」を交付済み)で免除職に就職が確定している者、免除職に就職して将来返還特別免除を受けたい者は、「返還特別免除のてびき」を熟読し、不明な点等がある場合には、直接、日本学生支援機構返還免除課へ照会して下さい。
*11月6日までなら、学生センターでも受付けますので、文書(様式自由)にして提出してください。 ただし、回答は後日になります。

3.返還誓約書の提出

 1提出期間:11月19日(月曜日)〜12月3日(月曜日) 
 
2提出場所:学生センター経済担当窓口(9時00分〜17時00分)

(本部構内 附属図書館南側 赤レンガ建物1階)


問い合わせ先 学生センター 経済担当グループ 奨学金担当
TEL 075-753-2535


担当部署 学生センター経済担当