音声用スキップ(本文)
一般掲示板

 

日本学生支援機構【第二種奨学金(短期留学)】有利子(貸与)奨学生募集のお知らせ (2007年7月30日付)

 

<応募資格>

平成19年12月〜平成20年3月 の間 に、海外の大学・大学院へ短期留学(3ヶ月以上1年以内)を 開始 し、次のいずれかに該当する者。

まる1学生交流に関する協定等に基づく留学である。
まる2留学により修得した単位が、在籍する大学等で認定されることが前提となっている。

※現在日本学生支援機構の奨学金を受けている人が、新規にこの奨学金の貸与を受けることはできますが、一定の手続きが必要となります。

また、その他国費(短期留学推進制度等)を財源とする奨学金を受けている人や留学の形態によっては、申し込みが認められない場合があります。(詳しくは学生センター奨学金担当まで)

<貸与月額>
  毎月振込まれる額を、下記の金額の中から申込時に選択。
    学 部 : 3 万円・ 5 万円・ 8 万円・ 10 万円
    大学院 : 5 万円・ 8 万円・ 10 万円・ 13 万円
   (法科大学院に在籍している人は、 17 万円又は 20 万円の月額選択が可能)

 ※毎月振込まれる額とは別に、留学にかかる一時的な経費に対応するため、希望する人にはさらに一時金として 30万円の特別増額貸与を受けられる場合があります。

<貸与期間>
  原則 3ヶ月以上 1 年以内(ダブルディグリー等の場合、最大2年まで貸与)

<申込条件>
◇日本学生支援機構が定める家計・学力基準等を満たしていること。
連帯保証人(貸与終了時には加えて保証人)を選ぶことに加え、機関保証制度

(一定の保証料支払うことにより保証機関の保証が受けられる制度)への加入。


※万一、留学が正式に決定していない場合でも、当該期間中に留学を予定し、本奨学金を希望している方は申込みをして下さい。後からの予約取消しも可能です。

募集時期以外は受付が出来ませんので注意してください。

<申込期限>
平成 19年 9月18日(火曜日)

詳細は、 日本学生支援機構 HP をご覧下さい。



担当部署

学生センター経済担当