音声用スキップ(本文)
一般掲示板

平成19年度授業料免除京都大学特別枠を実施します (2007年7月2日付)


掲示第 4 号

学生一般


  平成19年度の 授業料免除京都大学特別枠 (以下「京大特枠」 という。)を下記により実施します。
  これは、授業料値上げに伴う措置として、経済的事情により修学が困難な者に対して毎年後期に実施する授業料減免措置ですので、希望者は申し出てください。


1.出願資格

 経済的理由によって授業料の納入が困難であると認められる学部又は大学院の学生

(注)

1従来の授業料免除では「学業優秀」を条件の一つとしてきましたが、「京大特枠」では、「学業優秀」の条件を設けていません。

2最短修業年限を超えて在学している者や前年度と同一学年に引き続き在籍している者でもその年数に関係なく、「法令・通則に違反したことに起因する場合」、「在学年限内に卒業・修了できる見込みがない場合」を除いて出願できます。

3授業料の滞納者及び平成19年度後期分の授業料を納入済みの者は出願資格がありません。

まる4平成19年度後期分の授業料を免除可否決定前に納入した者は、免除の出願を取り下げたものとして取り扱います。

まる5従来の授業料免除の出願者は併願者として扱いますので改めての申し出は不要です。

2.取扱場所

 所属学部(研究科)の教務掛等担当窓口
 ただし、学部の1回生及び2回生の学生は学生センター経済担当

3.取扱期間

 所属学部(研究科)等の指示する期間内

4.提出書類

 「授業料免除出願のしおり」で指示する書類

5.採用予定

 本制度による免除総額の上限は3千万円で、約110名が対象となる予定です。

6.結果通知

 免除結果の通知は11月中旬に行う予定です。

7.その他

 当該事項について不明な点は、所属学部(研究科)等の担当掛に照会してください。
 なお、変更が生じた場合は別途周知しますので、掲示等にご留意ください。

平成19年7月2日

京都大学




担当部署

学生センター