音声用スキップ(本文)
ニュースリリース


松本 紘名誉教授に、ロシア宇宙航行学協会より最も栄誉ある「ガガーリン・メダル」が授与されました

2006年4月14日

 

ガガーリンメダル授与 松本 紘名誉教授 (生存圏研究所前所長、本学 理事・副学長)に、ロシア宇宙航行学協会より最も栄誉ある「ガガーリン・メダル」が授与されました。
 3月21日、 ロシア宇宙航行学協会よりメダル及び賞状が、同研究所長ゼローニ教授の代理クラゾフスキー博士より手渡されました。このメダルは、宇宙に滞在した宇宙飛行士と宇宙科学の分野で顕著な業績を上げた科学者に授与されるもので、外国人では宇宙科学研究所の西田 篤弘元所長を含め、まだ数人しか受賞していません。
メダル 今回は、宇宙電波科学における松本教授の研究業績の数々と、科学衛星国際共同研究、国際シミュレーション学校活動などの国際的貢献および生存圏科学という新しい分野の開拓の業績に対して贈られたものです。

  また、同日、本学とUCLAとの間で1999年に行った日米遠隔講義TIDEプロジェクトへの松本教授の多大な貢献に対し、全米国カリフォルニア大学のシステムを代表する学長・副学長からの表彰状がUCLAアブダラ教授より授与されました。



 産経新聞(4月20日 27面)及び朝日新聞(6月23日 29面)に掲載されました。