【2004/03/15】

くすのき絵画大賞 受賞作品

くすのき絵画大賞の受賞作品をホームページでもご覧いただけるようにいたしました。

テーマ1  京都大学広報資料を飾る絵画


■拝師 暢彦さん
【早春の時計台】
悠久の歴史を刻む京大時計台。新しい時代がこの下から始まる。


■家邉 住江さん
【時計台うらの桜  父の思い出】
私の父の母校で、毎年桜が満開になるのを楽しみにしていましたが、桜が咲く少し前に他界しました。毎日仕事の行き帰り咲くのを楽しみにしています。


■山田 圭さん
【懐かしの時計台】


テーマ2  四季京大 ( 正門前 カフェ・レストラン「カンフォーラ」の店内に飾る絵画 )
 カンフォーラ絵画大賞


■齋藤 慶さん
【夕焼けの時計台】
時計台東側の建物の4階から見た時計台

 優秀賞


■河尻 泰一さん
【くれなゐもゆる】
たった一年の三高生活を送り京大生となった仲間

■野村 禮子さん
【黄葉】
東大路今出川下る熊野寮の秋の午後の風景

■山口 きよ子さん
【東南アジア研究センター】
明治の工場だったというレンガ建築で、よく映画のロケをしています。


 奨励賞



■山田 圭さん
【農学部門】

■奥田 勝己さん
【明治の面影】
京大東南アジアセンターの建物は明治20年創立の京都織物会社の社屋だった。明治初期の立派な煉瓦作りでありクラック一つ入っていない。幼少時からこの建物は好きであったことからこれを描いた。


■中島 雅幸さん
【四明館(演習林旧本部事務室)】
■持元 幸子さん
【凛々(りんりん)】
人文科学研究所附属漢字情報研究センター
 静かなたたずまいに感動し、切り絵にしました。


 総長特別賞


■九ノ里 直希さん
【ぼくの大すきなくすの木と京大】

掲載は応募受付順です。 ※無断転載禁止


くすのき絵画大賞は、京都大学・京都大学生協の共同開催事業です。


このホームページは京都大学ホームページ運用指針に基づいています。
このホームページについてのお問合せは info@mail.adm.kyoto-u.ac.jp

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 TEL:075-753-7531(代)