音声用スキップ(本文)
イベント情報

◆ 京都大学春秋講義


 
  ポスターPDF
 春秋講義は、1988(昭和63)年秋から月曜日と水曜日に分かれて開講されています。月曜講義は共通テーマを設けて行うこととしており、今回のテーマは「木」となっております。
 水曜講義は講師がそれぞれ時宜を得たテーマについて講義を行うものです。 当初は掘り下げた専門的講義を目的としたものでしたが、最近では一般の方々に参加していただきやすい分かりやすい講義になっています。
 どなたにも御参加いただける講義で入場は無料です。

■平成19年度 秋期講義要項

会場
地図京都大学百周年時計台記念館
百周年記念ホール
(京都市左京区吉田本町)

市バス:
・系統 31・201・206「京大正門前」下車
・系統 3・17・203「百万遍」下車

京阪鴨東線:「出町柳」下車、徒歩20分

講義時間
各日18時30分〜20時(開場18時)
受講資格
特に問いません どなたにもご参加いただけます
受 講 料
無料
申し込み
不要(定員 各講義とも当日先着順500名)
問合せ先
京都大学企画部社会連携推進課
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 TEL 075-753-2233
E-mail:kinen52の後に@mail.adm.kyoto-u.ac.jpをつけてください

      
月曜講義
  メインテーマ「木」
  定員 500名、講義時間 各日 18時30分〜20時(開場18時)

10月29日 熱帯アジアの森を歩く
 竹田晋也 アジア・アフリカ地域研究研究科准教授
11月5日 21世紀の木材利用―楽器からバイオ自動車まで―
 矢野浩之 生存圏研究所教授
11月12日 木と文化財
 伊東隆夫 京都大学名誉教授
 
 
水曜講義
 定員 500名、講義時間 各日 18時30分〜20時(開場18時)

10月31日 現代のイスラーム社会―暮らしと発想法―
 小杉 泰 アジア・アフリカ地域研究研究科教授
11月7日 人にやさしい医療技術の育ち方
 富田直秀 工学研究科教授
11月14日 ミステリの愉しみ―アガサ・クリスティ「オリエント急行の殺人」を読む―
 若島 正 文学研究科教授
 
 
主催 京都大学
後援 財団法人 京都大学教育研究振興財団