学会・シンポジウム

◆京都大学情報学研究科−NTTコミュニケーション科学基礎研究所

共同研究ユニット発足記念ワークショップ


 

 京都大学情報学研究科および日本電信電話株式会社(以下、 NTT)コミュニケーション科学基礎研究所は、来る2005年1月13日(木曜日)13時20分から17時00分にかけて「グローバルコミュニケーションを支える言語処理技術」というテーマで共同研究ユニット発足記念ワークショップを開催いたします。

けいはんな地区を起点とした他の研究機関の研究者の方々にもご参加いただきオープンで国際的な自然言語研究の拠点作りを目指して、今後の自然言語処理の研究の方向性や取組みについて紹介させていただきます。


日時と場所

2005年1月13日(水曜日)

13時20分〜17時00分(ワークショップ)
17時20分〜19時00分(レセプション)
けいはんなプラザ(京都府精華町)

報告者

演題

 基調講演「グローバルコミュニケーションを支える言語処理技術
長尾 真先生(独立行政法人 情報通信研究機構 理事長 京都大学前総長)

 京都大学−NTT共同研究ユニットの研究計画紹介
佐藤 理史(京都大学情報学研究科 助教授)
河原 達也(京都大学学術情報メディアセンター 教授)
中岩 浩巳(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主幹研究員)

 音声翻訳のためのコーパスベース翻訳技術
隅田 英一郎先生 (ATR音声言語コミュニケーション研究所)

 言い換え技術の研究動向
乾 健太郎先生(奈良先端科学技術大学院大学)

 NICTでの自然言語処理研究
井佐原 均先生(独立行政法人 情報通信研究機構 けいはんな情報通信融合研究センター)

参加費用 無料
申込方法 ご参加いただけます場合には、2005年1月6日(木曜日)までに下記までご連絡の上、当日、直接会場へお越しくださるようお願い申し上げます。
問い合わせ先

 NTTコミュニケーション科学基礎研究所
研究推進・情報戦略担当課長 森 啓
電話 0774-93-5020  FAX 0774-93-5015

 京都大学内問合せ先 

学術情報メディアセンター 教授 河原 達也 (内線9025)




up back