京都大学春秋講義

 春秋講義は、京都大学における学術研究活動の中で培われてきた知的資源について、広く学内外の人々と共有を図るため、1988(昭和63)年秋から開講している公開講座です。年に2回、春と秋にメインテーマをもうけ講義を行います。

お知らせ

  • 「京都大学春秋講義(令和2年度 春季講義)」の開催の延期について
    本学では、例年4月に春季講義を開催していますが、令和2年度 春季講義の開催につきましては、新型コロナウイルスの現況を踏まえ、延期することになりました。開催日の詳細については、決まり次第当ページにてお知らせします。

過去の開催実績

平成31・令和元年度

開催日

秋季講義

2019年09月08日 日曜日
2019年09月29日 日曜日

テーマ

「平成を振り返って-自然災害への心構え」

講義タイトル、講師
  • 平成の災害に学ぶ災害への備え(矢守克也 防災研究所教授)
  • 将来の地震の揺れを予測する(関口春子 防災研究所准教授)
  • 平成の地震災害を振り返る-何を学び何を伝えるのか-(清野純史 工学研究科教授 )
  • 知っているようで知らない強風災害-強大化する台風に備える-(西嶋 一欽 防災研究所准教授)
開催報告 当日の様子
開催日

春季講義

2019年04月10日 水曜日

2019年04月15日 月曜日

2019年04月24日 水曜日

テーマ

「平成を振り返って-日本を取り巻く世界の変化」

講義タイトル、講師
  • 「平成」のアメリカ政治-その展開と日本への影響(待鳥聡史 法学研究科教授)(講演映像)
  • ソ連解体と中央ユーラシア研究-開かれたフィールド、資料、協働の可能性(帯谷知可 東南アジア地域研究研究所准教授)(講演映像)
  • 大国への歩み -中国共産党の30年(石川禎浩 人文科学研究所教授)
開催報告

当日の様子

平成30年度

開催日

秋季講義

2018年09月08日 土曜日

2018年09月22日 土曜日

テーマ

「生物多様性を考える」

講義タイトル、講師
  • 熱帯林の生物多様性、その今と未来(酒井章子 生態学研究センター准教授)
  • みんなちがって、みんないい -生きる環境に合わせて多様性を獲得した植物(瀬戸口浩彰 地球環境学堂(兼人間・環境学研究科)教授)(講演映像)
  • 共生ネットワークでよみとく地球生態系の未来(東樹宏和 生態学研究センター准教授)(講演映像)
  • アジアでの脊椎動物の種多様性研究、その基盤である人と標本(本川雅治 総合博物館教授)
開催報告

当日の様子

開催日

春季講義

2018年04月11日 水曜日

2018年04月18日 水曜日

2018年04月23日 月曜日

テーマ 「明治時代を考える」
講義タイトル、講師
  • 「家」の教育から学校教育・家庭教育へ(小山静子 人間・環境学研究科教授)
  • 裁判所の誕生 -明治の裁判制度改革(伊藤孝夫 法学研究科教授)
  • フェノロサとケーベルと西田幾多郎-哲学から見た明治(藤田正勝 名誉教授)
開催報告 当日の様子

平成29年度

開催日

秋季講義

2017年11月04日 土曜日

2017年11月11日 土曜日

テーマ 「身近になった宇宙」
講義タイトル、講師
  • 極限の宇宙 -観測と対峙する一般相対性理論の世界(田中貴浩 理学研究科教授)(講演映像)
  • オーロラから宇宙を知る -オーロラ研究の最新事情(海老原祐輔 生存圏研究所准教授)
  • 日本の有人宇宙活動(土井隆雄 宇宙総合学研究ユニット特定教授、宇宙飛行士)
  • ロケットと人工衛星計画の極意、そして、驚きの宇宙利用法(山川宏 生存圏研究所教授)
開催報告 当日の様子
開催日

春季講義

2017年04月19日 水曜日

2017年04月26日 水曜日

2017年05月10日 水曜日

テーマ 「観光のまち 京都」
講義タイトル、講師
  • 観光経営を京都で考える(前川佳一 経営管理研究部特定准教授)(講演映像)
  • 京都の景観とまちづくり -辺(ほとり)から生まれる賑わい(川﨑雅史 工学研究科教授)
  • 近代における京都イメージの創造 ― 雅・国風・もてなしの文化(高木博志 人文科学研究所教授)
開催報告 当日の様子

平成28年度

開催日

秋季講義

2016年10月29日 土曜日

2016年11月03日 木曜日(祝日)

テーマ 「山を知る」
講義タイトル、講師
  • 「山」は「森」-「森・里・海のつながり」の物語り(吉岡 崇仁 フィールド科学教育研究センター 教授)(講演映像)
  • 森の生態系と私たちのかかわり-地球温暖化から人のこころまで(伊勢 武史 フィールド科学教育研究センター 准教授)(講演映像)
  • 火の山の脅威(井口 正人 防災研究所 教授)(講演映像)
  • 森と水の恵みと土砂災害-山に眠る地下水の実態と活用(小杉 賢一朗 農学研究科 教授)
開催報告 当日の様子
開催日

春季講義

2016年04月06日 水曜日

2016年04月13日 水曜日

2016年04月20日 水曜日

テーマ 「宗教と平和」
講義タイトル、講師
  • 仏教は平和に寄与しうるか?-ブータンの事例を中心に( 熊谷 誠慈 こころの未来研究センター 特定准教授)
  • 「戦争と平和」の時代とキリスト教( 芦名 定道 文学研究科 教授)(講演映像)
  • 平和・愛・共存を求めるイスラームのもうひとつの顔(東長 靖 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)
開催報告 当日の様子

平成27年度

開催日

秋季講義

2015年09月05日 土曜日

2015年09月12日 土曜日

2015年09月26日 土曜日

テーマ 「海を考える」
講義タイトル、講師
  • ジュゴン、ウミガメ、オオナマズを追いかける-希少水圏生物の保護と共存(荒井 修亮 フィールド科学教育研究センター 教授)(講演映像)
  • 「サンゴ島の環境と暮らし-海でつながる現代世界」(風間 計博 人間・環境学研究科 教授)
  • 深海の調査と人の暮らし-地震・資源・生命調査の最前線(後藤 忠徳 工学研究科 准教授)(講演映像)
開催報告 当日の様子
開催日

春季講義

2015年04月08日 水曜日

2015年04月15日 水曜日

2015年04月22日 水曜日

テーマ

「アフリカを考える」

講義タイトル、講師
  • アフリカ人の名前-無文字社会における命名法を考える(梶 茂樹 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)
  • 関係性を紡ぐわざ-アフリカの「妖術」と日本の「因縁」(石井 美保 人文科学研究所 准教授)
  • アフリカニストたちの変遷-探検から科学技術外交へ(山極 壽一 総長)
開催報告 当日の様子

平成26年度

開催日

秋季講義

2014年09月13日 土曜日

2014年09月27日 土曜日

テーマ 「生命と老化を考える」
講義タイトル、講師
  • 生殖細胞:生命を継承する仕掛けを探る(斎藤 通紀 医学研究科教授)
  • 難病への挑戦(垣塚 彰 生命科学研究科教授)
  • 老化からみた人の一生(石川 冬木 生命科学研究科教授)
  • 安心して終焉を迎える日本的な看取り:その準備、受容、意味(カール・ベッカー こころの未来研究センター教授)
開催報告 当日の様子
開催日

春季講義

2014年04月09日 水曜日

2014年04月16日 水曜日

2014年04月23日 水曜日

テーマ 「日本の食を考える」
講義タイトル、講師
  • 20世紀日本の食生活史 -残飯、牛乳、フードコート(藤原 辰史 人文科学研究所准教授)
  • 食の学び方、活かし方( 河田 照雄 農学研究科教授)
  • 世界の食料需給と貿易自由化・環境問題(加賀爪 優 農学研究科教授)(講演映像)
開催報告 当日の様子

平成25年以前の開催実績