News

第6回湘南京大会が開催されました。(2014年11月2日)


2014年11月28日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 第6回湘南京大会(旧茅ヶ崎京大会)が藤沢市で開催されました。 

 今回は、茅ヶ崎市、藤沢市をはじめ鎌倉市、横浜市、川崎市在住の23名の参加があり、内3名が初めて参加しました。まず、山本道晴 代表幹事(工学部・1977年卒)から11月1日に本学で開催された京都大学同窓会役員総会および第9回京都大学ホームカミングデイの報告があった後、上田喜三郎 氏(工学部・1952年卒)の乾杯の発声で始まりました。

 今回は、中塚一宏 氏(工学部・1990年卒)の司会のもと、企画・戦略PR事業に詳しい片岡英彦 氏(経済学部・1994年卒)から「企業貢献から社会貢献のマーケティングへ -マスメディア・企業・若者たちの意識変化について-」と題した講演があり、さらに、初参加の沖津文雄 氏(理学部・1961年卒)および樋口外治 氏(農学部・1968年卒)から自己紹介がありました。

 今回は、大変興味深い講演により、和やかで大変盛り上がる中、閉会となりました。

講演を行う片岡氏 

集合写真


第6回湘南京大会が開催されました。(2014年11月2日)
現在の画像 JPEG image — 30 KB

No