News

第8回京都大学同窓会若手会・交流会が開催されました。(2014年7月5日)


2014年07月05日

  • トピックス 大学の動き

  • 卒業生

 大阪市内において、第8回京都大学同窓会若手会・交流会が開催され、満45歳以下の本学卒業(修了)生48名(男性27名、女性21名)の参加がありました。今回の交流会は、キャッチコピーに「なにわ同窓会(とも)あれ」を掲げ、大阪では初開催となりました。

 交流会でははじめに、許志国 会長(経済学研究科・2006年修了)の開会挨拶と幹事団メンバーの紹介があり、続いて、田中匠身 副会長(文学部・1993年卒業)から若手会の設立趣旨と現在までの開催状況の説明がありました。

 その後、京都あるいは本学をテーマにしたクイズ大会や、漫才披露など、関西ならではの趣向を凝らした余興は大変好評でした。初対面の同窓生同士もすぐに打ち解け、会場の各所で歓談が尽きませんでした。

 参加者は11月1日(土曜日)に第9回京都大学ホームカミングデーに合わせて開催する次回の交流会での再会を互いに約束し、盛況のうちに閉会しました。

 
集合写真
 
設立趣旨の説明をする田中副会長
 
クイズ大会の様子
 
漫才の様子

関連リンク


第8回京都大学同窓会若手会・交流会が開催されました。(2014年7月5日)
現在の画像 JPEG image — 75 KB

No