News

第7回京都大学同窓会若手会・交流会が開催されました。(2014年6月7日)


2014年06月07日

  • トピックス 大学の動き

  • 卒業生

 東京都内で第7回京都大学同窓会若手会の交流会が開催され、満45歳以下の本学卒業(修了)生66名の参加がありました。

 7回目となる今回は「京大卒の精鋭たち、ようこそ新天地へ」をテーマとし、新しく上京したばかりの会員を歓迎する交流会として催されました。

 交流会では、クイズ大会や今春卒業したばかりの参加者による近況報告に加えて、コンピュータを用いたプロフェッサーキューブの解探索など本学の卒業生らしいユニークな技の披露があり、会場は大きな歓声と熱気に包まれました。関東地方はあいにくの大雨でしたが、当日のキャンセルは1人もなく、飛び込みで3人が参加し、会場は大盛況となりました。

 最後に、松原大樹 理事(工学研究科・2007年修了)が、7月5日(土曜日)に大阪、9月6日(土曜日)に東京都内で開催される予定の「若手会」を参加者に案内し、「今後も皆様の期待に応えていくので、積極的なご参加を」と呼びかけがあり、会員相互の交流が深まる中、盛況のうちに閉会しました。

 


歓談中の参加者達

キューブショーの様子

クイズ大会の優勝チーム

集合写真

第7回京都大学同窓会若手会・交流会が開催されました。(2014年6月7日)
現在の画像 JPEG image — 92 KB

No