News

京都葵の会200回例会を開催しました。(2018年9月8日)


2018年10月15日

  • ニュース 学部・大学院から


     三井ガーデンホテル京都四条において、93名の出席のもと、京都葵の会の9月例会(200回例会)を開催しました。

     講演では、山極壽一 総長より、「京都大学の未来に向けて」をテーマに、200回例会への祝辞、群れない京大生が群れる意義、サルとゴリラから学んだコミュニケーション力、これからの時代における大学の意義などについて、話がありました。

     続いての懇親会は、小宮山俊朗 湖睦電機社長(工学部・1971年卒)の乾杯の発声によりスタートしました。会員相互の交流が深められたほか、会員の近況報告や新入会員の挨拶などが行われました。

    講演会の様子

    挨拶をする小宮山氏

    集合写真


    京都葵の会200回例会を開催しました。(2018年9月8日)
    現在の画像 JPEG image — 170 KB

    No