News

広島京大会公開講演会・総会が開催されました。(2017年11月22日)


2017年12月22日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 広島市内のホテルにおいて、平成29年度広島京大会主催・本学共催の公開講演会及び広島京大会総会が開催されました。広島京大会は、広島県下に在住する、または在住していた京都大学(旧帝国大学、新制大学、大学院)の卒業生を会員とした同窓会です。

 公開講演会は、谷川正芳 幹事(法学部・1982年卒)の司会により進められ、尾崎清 会長(経済学部・1971年卒)の開会挨拶、講師紹介の後、山極壽一 総長による、「野生の思考と未来の人材育成-ゴリラに学ぶ」と題した講演があり、同窓生および市民500名以上の方の来場がありました。講演後には尾崎会長から謝辞と閉会の挨拶がありました。

 また、今年度も広島市内の高校に広報した結果、多数の高校生が来場し、講演終了後は今後の現代人とゴリラの脳の容量の変化など、多くの質問が寄せられました。

 続いて、隣接する会場で開催された広島京大会総会には約180名の同窓生の参加がありました。総会は手島由裕氏(工学部・1989年卒)の司会により進められ、最初に尾崎会長の挨拶があり、次いで、山極総長による来賓挨拶と京都大学の現状報告がありました。

 総会終了後の懇親会は、松井一實 広島市長(法学部・1976年卒)の発声による乾杯に始まり、会員相互の交流が深められました。

 若い会員の参加も多く、賑やかに盛り上がる中、京大合唱団OBの井上友一 事務局長(理学部・1986年卒)のリードにより出席者全員で「琵琶湖周航の歌」、「京都大学学歌」の合唱が行われました。「琵琶湖周航の歌」合唱前には、山極総長から、「琵琶湖周航の歌・誕生100周年」の本年6月、京大漕艇部OB・OGによる「琵琶湖一周」のイベントが開催されたことの報告がありました。

 最後に、中川日出男 副会長(法学部・1970年卒)の万歳三唱をもって閉会となりました。

公開講演会で司会を行う谷川幹事

 

公開講演会で開会挨拶を行う尾崎会長

質問に答える山極総長

懇親会で乾杯挨拶を行う松井広島市長

懇親会で司会を行う手島氏

全員合唱の様子


広島京大会公開講演会・総会が開催されました。(2017年11月22日)
現在の画像 JPEG image — 91 KB

No