News

北海道京大会が開催されました。(2017年7月6日)


2017年08月03日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 札幌市内において、北海道京大会が開催され、同窓生41名の参加がありました。

 北海道京大会は、本学卒業生で、北海道出身者および道内企業に就職した方、本州企業に就職し転勤で北海道に赴任した方で構成されており、年1回の懇親会や親睦ゴルフ会などを通じて交流を深めています。

 今回も北洋銀行のご支援を得て、同銀行4階セミナーホールで、澤田昌廣 事務局長(法学部・1979年卒)の司会により、横内龍三 会長(法学部・1967年卒)の挨拶に続き、徳賀芳弘 副学長から「京都企業と伝統工芸の価値観」と題した講演が行われました。

 会場を移して行われた懇親会では、臼井幸彦 副会長(工学部・1968年卒)の乾杯で開宴、伊藤絢子 事務局次長(法学部・2005年卒)および小南貴之 事務局次長(法学部・1994年卒)から、女子部会、ゴルフ部会それぞれの活動報告に続き、初参加の会員による抱負や楽しいスピーチに会場は笑いに包まれ、大いに盛り上がりました。

 最後に中山道夫 副会長(工学部・1958年卒)のリードにより、全員で「琵琶湖周航の歌」を合唱し、川合紀章 副会長(工学部・1979年卒)の挨拶で閉会となりました。

左から、司会の澤田事務局長、挨拶を行う横内会長、講演を行う徳賀副学長、乾杯の挨拶をする臼井副会長

左から、報告を行う伊藤事務局次長、小南事務局次長、合唱のリードを行う中山副会長、閉会の挨拶を行う川合副会長

「琵琶湖周航の歌」合唱の様子

集合写真


現在の画像 JPEG image — 649 KB

No