News

平成28年度石川県京都大学同窓会が開催されました。(2016年10月19日)


2016年11月16日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 金沢市内のホテルにおいて、本学の卒業(修了)生約90名が参加し、平成28年度石川県京都大学同窓会が開催されました。

 石川県京都大学同窓会は、石川県に在住または勤務する本学の卒業(修了)生を会員とする同窓会です。

 総会では、澁谷弘利 会長(経済学部・1953年卒)の開会挨拶のあと、北野正雄 理事・副学長による来賓挨拶に引き続き「京都大学における教育改革の取組について」と題した講演がありました。

 懇親会では、名誉会長の谷本正憲 石川県知事(法学部・1968年卒)から金沢まで開通した新幹線を早く関西まで延伸させ、金沢・京都間をより一層発展させていきたい旨の挨拶がありました。続いて、熊谷英彦 副会長(農学部・1964年卒)の乾杯の発声で開宴となり、芸妓の舞、ギターの生演奏が行われるなか、各テーブルでは昔話に花が咲き大いに盛り上がりました。その後、会員全員で肩を組んで「逍遙の歌」と「琵琶湖周航の歌」を合唱し、最後に中島秀雄 副会長(経済学部・1973年卒)の挨拶により、盛況のうちに閉会となりました。

左から、開会挨拶をする澁谷会長、来賓挨拶をする谷本名誉会長、乾杯の発声をする熊谷副会長、閉会の挨拶をする中島副会長

北野理事・副学長による講演

 全員合唱の様子(1)

全員合唱の様子(2)


平成28年度石川県京都大学同窓会が開催されました。(2016年10月19日)
現在の画像 JPEG image — 33 KB

No