News

「湘南京大会 春の講演会」が開催されました。(2016年5月15日)


2016年06月01日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 茅ヶ崎勤労市民会館において、川端達夫 衆議院議員副議長(工学部・1968年卒)を講師として迎え、湘南京大会が春の講演会を開催しました。湘南地区のみならず、東京や千葉方面からも本学の卒業生23名の参加がありました。

 小田木美奈子氏(旧姓山口、理学部・1985年卒)の司会により、まず山本道晴 湘南京大会代表幹事(工学部・1977年卒)の開会の挨拶がありました。

 その後、川端 副議長が「政治裏話あれこれ」という演題で、少年時代に技術に興味を持ったこと、大学生活、会社での研究や最近の政治事情についてなど、懐かしい関西弁で分かり易く話をしました。更にその後の質疑応答や懇談でも政治論議が大変活発に行われ、2時間半がアッという間に過ぎました。

 参加者からは普段はなかなか聞けない話のため、大変有意義でかつ楽しいひと時を過ごすことができ大満足という意見が多く聞かれました。

講演中の川端衆議院議員副議長

懇談中の出席者

講演会後の写真撮影


「湘南京大会 春の講演会」が開催されました。(2016年5月15日)
現在の画像 JPEG image — 15 KB

No