News

京都大学技術士会「技術士を目指そう」第6回説明会が開催されました。(2016年2月27日)


2016年03月07日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 京都大学技術士会が主催する「技術士を目指そう」第6回説明会が、関東地区(日本技術士会会議室)において開催されました。この行事は、会の主要事業の一つである本学の学生、職員、卒業生に対する技術士資格の取得支援を目的として定期的に開催しているもので、関東地区に在住する卒業生を中心に21名の参加がありました。

 新原雄二 幹事(工学研究科・1993年修了)の司会進行のもと、第1部では技術士制度の説明に続き、各分野で技術士として活躍する、大坪利行 氏(工学研究科・1978年修了・経営工学部門)、龍原毅 氏(工学研究科・1991年修了・建設部門)、田中和明 氏(工学研究科・1982年修了・金属部門)の3名により、それぞれの体験を交えた技術士資格取得のメリットに関する講演がありました。その後、試験制度の説明と京都大学技術士会の設立趣旨・活動状況説明がありました。

 休憩を挟んで、第2部では参加者が取得希望部門別のテーブルに分かれての部門別相談会が実施されました。各テーブルでは活発な質疑応答が行われ、個別のケースに合わせたより詳しい受験相談が実施されました。また、相談会に続いて、受験へ向けた壮行を兼ねた交流会が行われました。

説明会の様子

相談会の様子

交流会の様子

 


京都大学技術士会「技術士を目指そう」第6回説明会が開催されました。(2016年2月27日)
現在の画像 JPEG image — 28 KB

No