Events

  • その他

桜島火山観測所 施設探検ツアー・施設公開【京大ウィークス2017】


2017年08月01日 火曜日

台風22号の影響により、桜島フェリーの運航停止時は、開催を中止します。(詳細は「関連リンク」Webサイトにてご確認ください。)

 施設探検ツアーでは、桜島島内の施設を巡ります。普段入れない坑道に入り、観測機器を見学し、観測室から山頂と錦江湾を望みます。昭和火口が間近に見える観測室では、タイミングが合えば噴火を見ることができます。施設公開においては、最新の火山灰観測装置と日本で唯一稼働している煤書き記録装置と機械式地震計を見学できます。今年は施設探検ツアーの回数を倍にしましたので、是非ご参加ください。また、例年実施していた施設公開はツアーに含まれます。

※ 「京大ウィークス2017」の関連イベントとして開催します。

  • 2017年10月28日 土曜日 〜 2017年10月29日 日曜日

午前の部:9時00分〜12時30分
午後の部:13時30分~17時00分
※ 両日とも
  • その他

防災研究所 桜島火山観測所(鹿児島市桜島横山町1722-19)
【アクセス】
桜島フェリー桜島港ターミナルより徒歩10分

どなたでも参加いただけます。

各日午前の部40名、午後の部40名(申し込み必要)


無料

詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認のうえ、電話、Faxまたはメールでお申し込みください。

【申し込み先】
Tel: 06-6535-8640 (受付時間: 平日10時00分~17時00分)
Fax: 06-6535-8648
E-mail: tour*svo.dpri.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
施設探検ツアー専用の申し込み先です。問い合わせ先と異なりますのでご注意ください。ツアー内容については問い合わせ先にお願いします。

※ 申し込み開始: 2017年9月11日(月曜日)~


2017年10月26日(木曜日)
※ 定員になり次第、締め切ります。

防災研究所 桜島火山観測所
Tel: 099-293-2058
E-mail: weeks*svo.dpri.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

防災研究所 桜島火山観測所とは?

桜島火山観測所は桜島の西部、大正溶岩原にあります。大正溶岩は103年前の大正3年の大噴火で流出しました。現在繰り返されている昭和火口噴火の観測基地となるばかりではなく、今後予想される大噴火をターゲットとした基礎研究の基地にもなっています。
http://www.svo.dpri.kyoto-u.ac.jp/svo/

京大ウィークス2017

2017年10月7日(土曜日)~11月11日(土曜日)を「京大ウィークス2017」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。
詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2017.html

2016年度開催の様子

桜島火山観測所 施設探検ツアー・施設公開
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2016/161105_1.html#x

桜島火山観測所 施設探検ツアー・施設公開【京大ウィークス2017】
現在の画像 JPEG image — 56 KB

PDF document icon 10_sakurajima.pdf — PDF document, 1184 kB (1213077 bytes)

No