Events

  • その他

徳島地すべり観測所 施設公開と地すべり・活断層の野外見学【京大ウィークス2017】


2017年08月01日 火曜日

 四国の風土に密接に関連した地すべりの実態、およびわが国を代表する活断層である中央構造線(観測所の近くを通っています)を見学します。まず、観測所から5kmほど離れた西井川地すべりで、観測中の機器や地すべりの地形を見学、その後、近くの中央構造線の露頭や地形を観察します。移動はマイクロバスで行います。

※ 「京大ウィークス2017」の関連イベントとして開催します。
  • 2017年10月07日 土曜日

9時00分~15時00分
  • その他

徳島地すべり観測所(徳島県三好市池田町州津藤ノ井492-1)およびその周辺
【アクセス】
JR土讃線「阿波池田」から送迎バスを利用可(無料)
※ 観測所に駐車スペースはありませんのでご注意ください。

※ 小学生以上(野外活動が主なので、軽いハイキングが可能な方)

30名(申し込み必要)


無料

詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認のうえ、メール、または電話でお申し込みください。
※ 申し込み開始: 2017年9月1日(金曜日)~


定員になり次第、締め切ります。

防災研究所 斜面災害研究センター(担当: 王)
Tel: 0774-38-4111
E-mail: wanggh*landslide.dpri.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

防災研究所 徳島地すべり観測所とは?

観測所が位置する阿波池田は、四国山地の玄関口にあたり、西日本を代表する結晶片岩の地すべりや崩壊を研究するには、最適の場所です。1970年代初頭から、徳島地すべり観測所を前線基地として、さまざまな観測研究が実施されてきました。最近は、地震と地すべりの関係についての研究もさかんに行われています。
http://landslide.dpri.kyoto-u.ac.jp/J-RCL.html

京大ウィークス2017

2017年10月7日(土曜日)~11月11日(土曜日)を「京大ウィークス2017」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。
詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2017.html

2016年度開催の様子

徳島地すべり観測所 施設公開と地すべり・活断層の野外見学http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2016/161105_1.html#a



No