Events

  • 吉田キャンパス

京都大学会計人会主催 講演会


2017年05月31日 水曜日

 京都大学会計人会は「英EU離脱や米トランプ政権発足がIFRSに与える影響」と題して講演会を開催します。
  • 2017年07月29日 土曜日

14時00分~16時00分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館国際交流ホール3
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

公認会計士・税理士・研究者・経理従事者・学生・その他テーマに関心がある専門職の方

100名(先着順)

演題

「英EU離脱や米トランプ政権発足がIFRSに与える影響」

 IFRSの設定主体であるIASBの本部は英国にあります。また、IFRSはEU加盟国で広く採用されています。英国のEU離脱は、IFRSの今後に影響を与える可能性があります。一方、米国では自国企業にIFRS適用を認めるかや、米国会計基準にIFRSを組み込むかについて議論が続いています。自国優先主義を掲げるトランプ政権の発足が議論の行方に影響を与えそうです。
 国際会計士連盟会長などを歴任された藤沼亜起 氏に想像しうる今後の動きについて講演いただきます。後半では、国際会計を専門とする徳賀芳弘 副学長を交えたQ&Aセッションにより、さらに理解を深めます。



ポスター(PDF)の下にある記入欄に以下の項目を明記の上、FaxまたはE-mailにてお申し込みください。

  • 氏名
  • 会社名・職業
  • 電話番号
  • E-mailアドレス

申し込み先

京都大学会計人会事務局
Fax: 06-6397-3003
E-mail: taniguchi-office03*apricot.ocn.ne.jp (*を@に変えてください)


2017年07月27日 木曜日


京都大学会計人会事務局(公認会計士谷口隆義事務所内)
Tel: 06-6397-3000
E-mail: taniguchi-office03*apricot.ocn.ne.jp (*を@に変えてください)


京都大学会計人会主催 講演会
現在の画像 JPEG image — 129 KB

PDF document icon 京都大学会計人会講演会告知案内(2017年度7月29日実施).pdf — PDF document, 217 kB (223004 bytes)