Events

  • その他

平成28年度 京都大学静岡講演会「世界金融危機後のグローバルマネーの行方 -おかねの流れから見る世界経済」


2016年12月07日 水曜日

※ 定員欄に追記し、申し込みと申し込み締切日を変更しました。(2017年1月12日)


 京都大学では、伝統的に蓄積してきた高度な学術および知的資源に加え、最先端の教育・研究成果等を広く社会に還元するため、全国で地域講演会を開催しています。

 今回は、静岡県において以下の講演会を開催します。皆さまのご参加をお待ちしています。

  • 2017年02月04日 土曜日

15時00分~17時00分 (開場: 14時30分)
  • その他

ニッセイ静岡駅前ビル 2階会議室
(所在地: 静岡市葵区黒金町59-7)
Tel: 054-272-6562

どなたでも参加いただけます。

200名(定員になり次第、締め切り)

講演

講演概要

 世界金融危機(リーマンショック)後の10年間、グローバルマネー(国際資本移動)は、「膨張」を続けた危機前の10年間と比べて、一挙に「収縮」しました。とりわけ、長年資本の流入国であった中国は、2014年後半以降、ネットで流出国となりました。2015年8月には、経済の減速を輸出の振興によって補うべく、人民元の対ドル基準値を1.8%切り下げましたが、元安はさらなる資本流出を促し、2015年の資本フローは、ネットで6750億ドルの流出となりました。本講演では、金融危機(2007~08年)前後の約20年間のアジア・米国・EU間のグローバルマネーの変化を概観し、今後のあり得るべき国際間の資金の動きを展望します。

講師

岩本武和(経済学研究科教授)

対談

  • 徳賀芳弘(京都大学副学長)
  • 岩本武和(経済学研究科教授)

無料

申込フォームよりお申し込みください。
※ 携帯電話で申し込みされる方は、必ず「mail.adm.kyoto-u.ac.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

Faxまたはハガキでのお申し込みは、以下の事項をご記入の上、問い合わせ先までお送りください。
  1. 郵便番号、住所
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 職業
  4. 電話番号
  5. Faxの方はFax番号

※ 申し込みされた方には、それぞれの宛先に参加証をお送りします。
※ 申し込みを通じていただきました個人情報は、当事業目的のみに使用します。



定員になり次第、締め切ります。

京都大学 総務部渉外課「静岡講演会」係
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
Tel: 075-753-2233
Fax: 075-753-2246
E-mail: kinen52*mail.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催

京都大学

後援

静岡県・静岡県教育委員会・静岡市

関連リンク

京都大学地域講演会
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/open_course/regional_seminar.html

平成28年度 京都大学静岡講演会「世界金融危機後のグローバルマネーの行方 -おかねの流れから見る世界経済」
現在の画像 JPEG image — 76 KB

PDF document icon shizuoka_A4.pdf — PDF document, 4656 kB (4768003 bytes)