Events

  • その他

東京フォーラム2017「フィールドとラボと社会をつなぐ野生動物研究」


2017年09月01日 金曜日

 霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院では、東京フォーラム2017「フィールドとラボと社会をつなぐ野生動物研究」を開催します。このフォーラムは、2012年度まで開催されていた、霊長類研究所主催の東京公開講座が出発点となっています。

 野生動物を直接観察する機会は多くはありませんが、飼育下あるいは試料の解析から得られる情報があります。今回は、ゲノム、ホルモン、行動、展示の面から、研究者がこれまでに展開してきた、フィールドとラボと社会をつないで野生動物保全を目指す活動についてご紹介します。このフォーラムを通じて、女性研究者の活躍を知る機会にもなればと願っています。

 また、同大学院は国立研究開発法人科学技術振興機構 日本科学未来館と学術交流協定を結んでおり、本フォーラムでは交流成果の一環も紹介する予定です。
  • 2017年10月01日 日曜日

13時30分~16時30分
  • その他

日本科学未来館 7階 未来館ホール
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

小学生以上

300名程度

内容

  • 「動物の行動を遺伝子からみる」 村山 美穂 野生動物研究センター教授
  • 「大型類人猿の研究からヒトを知る」 林 美里 霊長類研究所助教
  • 「動物を取りまく環境をホルモンからみる」 木下 こづえ 野生動物研究センター助教
  • 「野生動物研究と“あなた”をつなぐ動物園」 赤見 理恵 日本モンキーセンター主任学芸員

無料

本フォーラムのみの参加の場合は、日本科学未来館への入場料は不要です。科学未来館の展示見学をご希望の場合は別途入場券をお買い求めください。

不要
当日11時00分より日本科学未来館7階で入場整理券を配布します。



霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
E-mail: forum*wildlife-science.org (*を@に変えてください)

関連リンク

京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
http://www.wildlife-science.org/index.html

過去の東京公開講座、および2014年から毎年開催されている霊長類学・ワイルドライフサイエンス・東京フォーラムの模様については、以下のURLをご覧ください。
http://www.wildlife-science.org/ja/tokyo-forum/2017.html

主催・共催等

主催:
霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
共催:
京都大学霊長類研究所
京都大学野生動物研究センター
公益財団法人日本モンキーセンター
協力:
日本科学未来館

東京フォーラム2017「フィールドとラボと社会をつなぐ野生動物研究」
現在の画像 JPEG image — 72 KB

PDF document icon 20171001_TokyoForum.pdf — PDF document, 326 kB (334362 bytes)

No