News

宇治おうばくプラザで「第10回記念たそがれコンサート 」を開催しました。(2019年4月19日)


2019年05月07日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

 宇治キャンパスの宇治おうばくプラザきはだホールにおいて、京都大学交響楽団アンサンブルによる「第10回記念たそがれコンサート」を開催しました。 同コンサートは、2010年4月2日に前年10月に竣工されたおうばくプラザのこけら落とし記念コンサートとして始まり、地域サービスの一環として毎年春に開催しているものです。

 今回は、第10回の節目を記念して第1回、第2回の同コンサートで演奏し、アンケート等で出演希望が多く寄せられた京都大学交響楽団アンサンブルが演奏しました。また、当日は、連携協定を締結している宇治市より山本正 市長が来場し、挨拶を述べられました。

 京都大学交響楽団の演奏は、木管楽器、金管楽器のアンサンブルと弦楽合奏で楽器一つひとつの特徴を感じる編成で行われ、来場者は熱心に耳を傾けていました。 コンサート休憩中には、協賛のプラザ内にあるカフェレストラン きはだ より第10回記念特別メニューが販売されました。 当日は、300名が来場して満席となり、参加者からは、地域の春の恒例行事として今後も継続を期待する声が多数ありました。

 挨拶する橋本学 防災研究所長(宇治地区世話部局長)

山本宇治市長による挨拶

京都大学交響楽団金管楽器アンサンブル

京都大学交響楽団木管楽器アンサンブル

京都大学交響楽団弦楽合奏


宇治おうばくプラザで「第10回記念たそがれコンサート 」を開催しました。(2019年4月19日)
Current image JPEG image — 42 KB

No