Events

  • 吉田キャンパス

第31回地球環境フォーラム「ムラのつながり、ムラの未来」


2018年05月11日 金曜日

 住民が減り、高齢化が進む農村地域では、持続性が危惧される集落(ムラ)がますます増加しています。この状況に対処するために期待されるのがムラをとりまく“つながり”です。近年、近隣のムラから都市、果ては海外まで、ムラをとりまくつながりには大きな変化が生まれています。農村計画学、社会ネットワーク科学、社会心理学の3つの視点から、ムラのつながりの今と未来について考えたいと思います。
  • 2018年06月02日 土曜日

13時30分~16時45分(受付: 13時00分~)
  • 吉田キャンパス

理学研究科セミナーハウス
北部構内マップ[10]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_n.html

一般、在学生、教職員

先着100名

プログラム

13時00分 受付開始
13時30分~13時40分 開会の挨拶
13時40分~14時20分 講演
「農村のつながりの変容時未来はつながりにかかっている?」
鬼塚健一郎(京都大学地球環境学堂 助教)
14時20分~15時00分 講演
「創造農村をいかにして作るか」
金光 淳(京都産業大学 准教授)
15時00分~15時10分 休憩
15時10分~15時50分 「農業コミュニティにおける社会関係資本時社会心理学からの検討」
内田由紀子(京都大学こころの未来研究センター 准教授)
15時50分~16時40分 総合討論
16時40分~16時45分 閉会の挨拶


次のいずれかの方法にてお申し込みください。

Web申し込み

以下のURL「お申し込みフォーム」に必要事項を入力の上、お申し込みください。
http://www2.ges.kyoto-u.ac.jp/form/geforum31/

Fax申し込み

以下の項目を記載の上、Faxをお送りください。
  1. 「第31回環境フォーラム」と明記
  2. 氏名
  3. 所属(差し支えなければ)

申し込み先

地球環境フォーラム事務局 地球環境学堂
Fax: 075-753-9187


先着100名まで(残席がある場合は,当日参加受付可能)

地球環境学堂総務掛
Tel: 075-753-5630
Fax: 075-753-9187


第31回地球環境フォーラム「ムラのつながり、ムラの未来」
現在の画像 JPEG image — 1.13 MB

PDF document icon 第31回環境フォーラムポスター.pdf — PDF document, 600 kB (614595 bytes)

No