Events

  • 吉田キャンパス

2019年度 高校生のための夏期セミナー「人文学への招待 歴史にじかに触れる」


2019年07月02日 火曜日

 人文科学研究所は、今年で創立90周年の伝統ある研究所です。国立大学にある文系の研究所のなかでも最大級の規模をもち、研究活動も、文学・歴史・哲学・宗教・芸術・考古・民俗・人類・科学など多岐にわたり、対象とする地域も日本や東アジアはもちろん、世界各地のあらゆる地域が含まれています。

 本研究所の大きな特色は共同研究にあり、さまざまな分野、さまざまな国の研究者が集まって、活発に議論していくなかで、世界レベルの研究成果も多く生みだしてきました。

 本セミナーでは、高校生のみなさんを対象として、研究所のスタッフが、最新の研究成果をわかりやすく解説します。とくに今年は「歴史にじかに触れる」というテーマのもとに、実際に資料をみて、さわって、歴史を感じてもらいたいと思います。

 暑い夏のひととき、人文研で歴史の真髄に触れてみませんか。
  • 2019年08月17日 土曜日

10時30分~14時30分
  • 吉田キャンパス

人文科学研究所本館1階セミナー室1
本部・西部構内マップ[38]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

高校生(保護者同伴可)


内容

  • 10時30分~11時30分
    伊藤 順二 准教授(近代ロシア史)
    「歴史をふりかえるということ~第一次世界大戦をめぐって~」
  • 13時30分~14時30分
    藤井 律之 助教(中国古代中世史)
    「紙の発明がもたらしたもの」





人文科学研究所総務掛
TEL: 075-753-6904(平日9:00-17:00)
E-mail:highschool*zinbun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

※開始時刻までに直接会場にお越しください。
※午前のみ・午後のみの参加も可能です。
※当日07時00分時点で京都市に暴風警報発令の場合は中止します。

2019年度 高校生のための夏期セミナー「人文学への招待 歴史にじかに触れる」
Current image JPEG image — 57 KB

PDF document icon 高校生夏期セミナーチラシ両面(縮小版).pdf — PDF document, 2742 kB (2808243 bytes)

No