Events

  • 吉田キャンパス

第3回科学技術講演会 「持続可能な社会を目指すために~日本とドイツ ~再生可能エネルギーのスマート活用~」


2019年03月14日 木曜日

※備考欄に交流会情報を追加しました。(2019年3月15日)
  
 現在地球規模で問題となっている「温暖化現象」、「エネルギー問題」に関連して、国際社会の安定的な繁栄をどのようにすれば得ることができるのか、持続可能な社会の形成に向けて、この分野で先進しているドイツと日本の研究者、技術者が講演します。

 本講演会は、日本とドイツがこうした課題克服に指導的役割を果たすことができる環境を醸成することを目的に、講演会を通じて、日本とドイツの人的交流を図り、参加者が両国の状況を互いに理解し、関係を深めるための一助とします。

 
  • 2019年03月27日 水曜日

14時00分~17時00分
  • 吉田キャンパス

京都大学国際科学イノベーション棟
(西館5階シンポジウムホール)

一般

200名

講師

  • ヨハン・ザートホフ

ドイツ連邦議会議員、ドイツ社会民主党(SPD)行政官

  • 中岩 勝

国立研究開発法人 産業技術総合研究所、福島再生可能エネルギー研究所 所長


無料

山岡記念財団のWebサイトよりお申し込みください
https://yamaoka-memorial.or.jp

2019年03月26日 火曜日

2019年3月26日(火曜日)12時00分まで

山岡記念財団
Tel:06-7636-0219
Fax:06-7636-0212
E-mail:yamaoka-memorial*yanmar.com (*を@に変えてください)

交流会:講演終了後にホワイエにて講演者も含め、参加者の交流会を開催します。
主催:一般財団法人山岡記念財団
協賛:京都大学エネルギー科学研究科

第3回科学技術講演会 「持続可能な社会を目指すために~日本とドイツ ~再生可能エネルギーのスマート活用~」
現在の画像 JPEG image — 115 KB

PDF document icon 20190327_01_01.pdf — PDF document, 1195 kB (1224080 bytes)

No