日本学術振興会特別研究員 学内申請支援について

制度説明会

※ 終了しました。

特別研究員になるメリットとは? 申請時に心がけることは?

特別研究員になるメリットとは? 申請時に心がけることは?
現役特別研究員がそんな疑問にお答えします!制度についての説明もあり。

申し込み

終了しました。

大学院生向け(DC志望者 対象)

※ 終了しました。

日時

2019年3月8日(金曜日)13時30分~15時00分(13時00分~受付開始)

会場

吉田南4号館4共30講義室(会場MAP

プログラム

  • 制度説明(概要) 15分 当日資料
  • 採用者の経験談(人文学・生物学) 40分
    • 申請書の書き方で気を付けた点
    • 特別研究員としての研究生活について
    • 質疑応答 など
  • ワーク実践編~今日から始める申請準備~ 35分

ポスドク向け(PD・RPD・海外特別研究員志望者 対象)

※終了しました。

日時

2019年3月8日(金曜日)15時30分~17時00分(15時15分~受付開始)

会場

吉田南4号館4共30講義室(会場MAP

プログラム

  • 制度説明(概要) 10分 当日資料
  • 採用者の経験談 海特編 25分
  • 採用者の経験談 PD・RPD編(社会科学・数物系科学・総合)55分

申請対策説明会

※ 終了しました。

採用になる申請書のポイントとは?

「どの様な申請書が採択されやすいのか」について理解を深めるための説明会です。
審査員経験者からの話も踏まえ、どのように審査が行われているのかを知ることで、どのような申請書が望ましいのかが見えてきます。

申し込み

終了しました。

日時

2019年3月18日(月曜日)13時30分~15時00分(13時00分~受付開始)

会場

総合研究8号館NSホール(会場MAP

プログラム

  • 審査制度説明(概要) 15分 当日資料
  • 審査員経験者が語る審査の目線 30分
  • 質疑応答 45分

申請書閲覧コーナー

先輩方の協力により、過去に採用になった方の申請書を閲覧できます
下記より事前に予約したうえで当日お越しください。

注意事項

  • 学内関係者限定です。
  • 当日は本学所属であることが確認できるもの(学生証等)を必ず持参してください。
    持参していない場合は閲覧できません。
  • 予約先着制です。定員に達すると、予約できなくなります。
  • 1日2回開催です。
  • なるべく多くの方に閲覧していただくために、一人1日1回まで、計3回までの予約とさせていただきま す。
  • 開催日各日の当日午前9時までに予約してください。9時を過ぎると予約できなくなります。
  • 閲覧可能な冊子は別表のとおりです。

日時

下記予約フォームURLに記載のとおり(各日2回 (1)13:30~14:30 (2)15:00~16:00開催)

予約フォームURL(Googleform)

  1. 2019年3月20日(水曜日) 終了しました。
  2. 2019年3月28日(木曜日) 終了しました。
  3. 2019年4月16日(火曜日) (2)
  4. 2019年4月19日(金曜日) (1) (2)
  5. 2019年4月24日(水曜日) (1) (2)
  6. 2019年5月7日(火曜日) (1) (2)

定員

各回25名

会場

総合研究8号館2階会議室1(会場MAP

キャンセルについて

予約いただいた後に都合によりキャンセルする場合は、必ず、該当する日の当日午前9時までに以下のアドレスまでキャンセルの連絡をしてください。
なお、下記アドレスに予約の連絡をいただいても、受け付けることはできませんので、必ず予約フォームよりお申し込みください。

キャンセル専用メールアドレス: fellow*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください。)

申請書の書き方講座(学内限定)

以下よりご覧ください。
https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/ku_only/442(学術研究支援室提供)
※ 「申請書の書き方講座」は2016年度開催分の動画になります(学内限定公開)。