Events

  • 吉田キャンパス

アフリカ学際研究拠点推進ユニット特別講演会「砂漠の中の庭園: エジプト・ダハシュールの屈折ピラミッドにおける近年の発掘調査」


2018年11月29日 木曜日

 アフリカ学際研究拠点推進ユニットでは、マドリード・ドイツ考古学研究所のフェリックス・アーノルド博士をお招きし、特別講演会を開催します。

 この講演会では、近年発掘が進められているダハシュールの屈折ピラミッドを取り上げ、古代エジプトにおける都市景観の実態について講演いただきます。皆様のご来場をお待ちしています。
  • 2019年01月31日 木曜日

17時30分~19時00分
  • 吉田キャンパス

稲盛財団記念館 3階 中会議室
薬学部構内マップ[64]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_m.html

どなたでも参加いただけます。

50名

講演者および題目

フェリックス・アーノルド博士(マドリード・ドイツ考古学研究所 上席研究員)
「砂漠の中の庭園: エジプト・ダハシュールの屈折ピラミッドにおける近年の発掘調査」

使用言語

英語(通訳なし)


無料




学術研究支援室(担当: 坂本)
Tel: 075-753-5163
E-mail: sakamoto*kura.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

この講演会は、平成30年~34年度 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究」(研究項目A02計画研究3「古代エジプトにおける都市の景観と構造」・研究項目C01計画研究5「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」)の合同研究会として行われます。

共催

京都大学学術研究支援室
日本学術振興会カイロ研究連絡センター
金沢大学新学術創成研究機構
文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「都市文明の本質:古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究」


アフリカ学際研究拠点推進ユニット特別講演会「砂漠の中の庭園: エジプト・ダハシュールの屈折ピラミッドにおける近年の発掘調査」
現在の画像 PNG image — 1.84 MB

PDF document icon チラシ.pdf — PDF document, 3313 kB (3392775 bytes)

No