News

文部科学省2019年度 「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」に採択されました。(2019年11月7日)


2019年11月08日

  • トピックス 大学の動き


     本学が申請した「世界視力を備えた次世代トップ研究者育成プログラム」が、文部科学省2019年度「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」に採択されました。

     本プログラムの世界視力とは、時間、地理、学問分野、セクター、文化圏などの境域を越えて見渡し、見抜き、見通す力です。本プログラムでは、2030年代に世界一級の研究者と成り得る世界視力を備えた人財を育成するためのプログラムを開発し、全学の若手研究者、近畿圏、西日本地域、最終的には全国の若手研究者へと普及させていくことを目指していきます。

     本プログラムを策定した背景としては、若手研究者が世界トップクラス研究者となるために必要な分野・地理・産学を越えた研鑽経験が得にくく、一時的に異分野・異文化交流を経験しても、その経験が学際的な融合研究、境界領域や新領域の研究になかなか結実していないという現状があげられます。

     そこで本プログラムでは、若手研究者に海外連携機関や企業の研究者との交流機会を提供するのみならず、その交流経験を成果に結びつけるために必要な英文執筆力、成果発信力、外部資金獲得力などのスキルセットおよび国際性、共創性、未来思考、チャレンジ精神などのマインドセットの強化を図っていきます。

    関連リンク



    No