Events

  • 宇治キャンパス

第116回 化学研究所 研究発表会


2016年11月15日 火曜日

 化学研究所では、第116回化学研究所 研究発表会を開催します。

 同研究所への修士課程入学、博士後期課程編入学に興味をお持ちの方の来聴も歓迎します。 皆さまの参加をお待ちしています。
  • 2016年12月02日 金曜日

10時00分~17時40分
  • 宇治キャンパス

化学研究所共同研究棟 大セミナー室
宇治キャンパス構内マップ[30]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_uji.html

どなたでも参加いただけます。

300名

プログラム

午前の部 (10時00分~12時10分)
10時00分~10時05分 開会のあいさつ
10時05分~10時30分 X線吸収分光で観る溶液中化学種の分子構造
高谷 光 ほか
10時30分~10時55分 「重いフェニルアニオン」の化学
水畑 吉行 ほか
10時55分~11時20分 直接的アリール化重合: π共役系高分子の新簡便合成法
脇岡 正幸 ほか
11時20分~11時45分 異常高原子価イオンを含む遷移金属酸化物の高圧合成
齊藤 高志
11時45分~12時10分 触媒によるカルボニル基の識別:脂肪族カルボニル化合物の直接的不斉交差アルドール反応
古田 巧
午後の部(13時30分~17時40分)
13時30分~13時40分 京大化研奨励賞・京大化研学生研究賞 授与式
13時40分~14時10分 京大化研奨励賞 受賞講演
14時10分~14時20分 京大化研学生研究賞 受賞講演
ポスターセッション(14時30分~16時30分) 69件 (於: 共同研究棟 ライトコート)
16時30分~17時30分

「化研らしい融合的・開拓的研究」発表

  • フッ化鉄触媒カップリング反応における反応機構研究
    岩本 貴寛
  • イノシトールリン脂質を標的とする生体膜透過ペプチドアプタマーの創生
    加藤 真理子
  • 複数の光パルスを用いる精密分光法によるヘテロナノ界面における光誘起キャリアダイナミクスの解明
    坂本 雅典
17時30分~17時40分 閉会のあいさつ

無料




化学研究所担当事務室
E-mail: koho*scl.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Fax: 0774-38-3014

主催: 京都大学化学研究所

第116回 化学研究所 研究発表会
現在の画像 JPEG image — 119 KB

PDF document icon 16AnnualSymposium.pdf — PDF document, 260 kB (266955 bytes)

No