Events

  • 吉田キャンパス

食品トレーサビリティ講習会(2019年度 食品安全・衛生研修セミナー)


2019年07月29日 月曜日

 食品トレーサビリティは、食品安全性に関する万が一の事態に備えるだけでなく、 情報信頼性や業務効率性の向上に寄与するとともに、取引先や消費者の信頼を得ることができます。

 本講座では、食品トレーサビリティの原理、ユビキタスの考え方、食品衛生管理の講義とともに、ケースメソッドにより、トレーサビリティの実施計画書を作成する実践的な演習も行います。さらに、食品事業者等の担当者を講師に招き、事業者における トレーサビリティ導入や従業員のトレーニングの実践例についても講義を行います。

 これらの講義により、食品トレーサビリティの仕組みを構築する能力、初級程度の 研修会の講師を務める知識が獲得でき、「食品トレーサビリティ管理士(初級、中級)」の資格も取得可能です。

 企業や農場で品質管理・保証を担当する方々、国や地方自治体の立場で指導にあたる方々、農業協同組合や団体・協会、情報システム会社などで支援にあたる方々は、ぜひ受講してください。
  • 2019年10月03日 木曜日 〜 2019年10月04日 金曜日

2019年10月3日(木曜日)9時50分~19時30分
2019年10月4日(金曜日)9時00分~17時30分
  • 吉田キャンパス

国際科学イノベーション棟5階 5a5b室(京都大学本部構内)
本部・西部構内マップ[69]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

企業や農場で品質管理・保証を担当する方、国や地方自治体の立場で指導にあたる方、農協同組合や団体・協会、情報システム会社などで支援にあたる方。

40名

タイムテーブル

10月3日(木曜日)講義

9時50分~10時00分 開講式
10時00分~10時40分 「食品トレーサビリティの役割と考え方」
新山陽子(立命館大学教授・京都大学名誉教授)
10時50分~12時20分 「食品トレーサビリティの原理」
新山陽子(立命館大学教授・京都大学名誉教授)
12時20分~13時20分 昼食
13時20〜14時00分 「食肉の衛生管理、トレーサビリティの仕組みづくりと運用」
田代俊文(伊藤ハム株式会社)
14時10〜15時00分 「さまざまな情報媒体とユビキタス」
坂村健(東洋大学教授・東京大学名誉教授)
15時00分~15時20分 コーヒーブレイク
15時20分~16時05分 「食品安全・衛生管理の考え方」
鬼頭弥生(京都大学講師)
16時15分~17時00分 「過去の重大事故から学ぶ、食品企業の危機管理」
山本祥平(一般社団法人食品需給研究センター )
17時10分~17時55分 「トレーサビリティシステム基本構想書と実施計画の作成」
酒井純(一般社団法人食品需給研究センター )
18時10分~19時10分 初級資格認証のための試験(40分間)および解説
19時10分~19時30分 閉校式(終了証書授与)

10月4日(金曜日)演習

09時00分~10時00分 講義: イントロダクション
講義: 教材説明と第一ステップの解説
10時10分~12時00分 第1ステップの演習:ものの流れの整理、目的の設定、対象範囲の設定
講義: 第1ステップの発表と講評、第2ステップの解説
演習: 第1ステップの見直し。その後、時間があれば第2ステップに進む
12時00分~13時00分 昼食
13時00分~16時00分 第2ステップの演習: 識別と対応づけ、記録、情報伝達、システムの検証方法
16時00分~17時00分 講義: 第2ステップの発表と講評
17時00分 修了式

※ タイムテーブルは、部分的に変更となる可能性があります。

詳細は、ポスターおよび以下のページをご確認ください。
https://www.kyodai-original.co.jp/?p=5029


全カリキュラム: 30,000円
講義(1日目)のみ: 15,000円
演習(2日目)のみ: 18,000円
学生: 全カリキュラム 15,000円(詳細はお問い合わせください。)
他にテキスト代2,500円(予定)が必要です。お申し込み後、別途ご案内します。

以下「申し込みURL(フォーム)」からお申し込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/c64959a0107325

2019年09月27日 金曜日


京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部
担当: 岡田・松本
Tel: 075-753-7778
E-mail: kensyu*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)

主催:
京大オリジナル株式会社、食品トレーサビリティ研究会
共催:
京都大学農学研究科生物資源経済学専攻、東京大学情報学環・学際情報学府 総合分析情報学コース、トロンフォーラム
後援:
立命館大学食マネジメント学部、一般社団法人 食品需給研究センター、一般社団法人 農業開発研修センター
協賛:
株式会社 昭和堂

食品トレーサビリティ講習会(2019年度 食品安全・衛生研修セミナー)
現在の画像 JPEG image — 68 KB

PDF document icon leaflet.pdf — PDF document, 4122 kB (4221275 bytes)

No