Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京大テックフォーラム「フィールドデータを活用した次世代型一次産業」


2018年02月07日 水曜日

 京都大学では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを開催します。本フォーラムでは、各回テーマを設定し、テーマに関係する本学の研究について、研究者自らが発表します。

 今回のテーマは「フィールドデータを活用した次世代型一次産業」です。 発表の他に、名刺交換、情報交換会も予定していますので、ご興味がある方はぜひお越しください。
  • 2018年03月09日 金曜日

13時50分~18時15分
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラムin丸の内(新丸の内ビルディング10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

企業・金融機関の方

先着100名

プログラム

13時30分 受付開始
13時50分 開会挨拶
14時00分 宮坂 寿郎(京都大学 農学研究科 助教)
「現場での計測データから発見する農業生産」

コンピュータによるシミュレーションやデータサイエンスを用いた農業生産について考えます。計測データからモデリングを行い、作業や作付のシミュレーション、病気発生予測、成長予測を行った研究例を紹介します。
14時40分 質疑応答
14時50分 名刺交換、休憩
15時00分 長谷川 尚史(京都大学 フィールド科学教育研究センター 准教授)
「精密森林情報を活用した林業イノベーション」

戦後植栽された人工林は大きく成長し、再生産可能な循環型資源として再注目されています。レーザー計測やドローン、クラウド技術などを活用した新しい林業に関する取り組みを紹介し、新時代の林業の姿を展望します。
15時40分 質疑応答
15時50分 名刺交換、休憩
16時00分 山崎 理正(京都大学 農学研究科 助教)
「森林病虫害の分布データから被害発生を予測する」

微小な昆虫でも森林域に大きな被害をもたらすことがあります。病虫害の発生現場で収集した被害木分布データの解析から被害発生予測モデルを構築した研究例を紹介し、被害を未然に防ぐ森林の管理について考察します。
16時40分 質疑応答
16時50分 名刺交換、休憩
17時00分 ポスター掲示・情報交換会
18時00分 閉会挨拶

セミナー聴講: 無料         
情報交換会: 2,000円(会場にて徴収します。)

WebまたはFaxにてお申し込みください。

Webから申し込み

以下のWebサイトよりお申し込みください。
http://fielddata.peatix.com 

Faxで申し込み

申し込み書に必要事項を記入の上、以下の番号まで送信してください。
Fax: 075-753-9145


定員に達し次第、締め切ります。

京都大学産官学連携本部本部長室                                         
担当: 大西、河前
Tel: 075-753-9720 
Fax: 075-753-9145
E-mail: tech-forum*saci.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学・関西TLO株式会社

京大テックフォーラム「フィールドデータを活用した次世代型一次産業」
現在の画像 JPEG image — 49 KB

PDF document icon 京大テックフォーラムチラシ_20180309(FAX申込付).pdf — PDF document, 545 kB (558212 bytes)

No