Events

  • 吉田キャンパス

「活力ある生涯のためのLast 5Xイノベーション拠点」第5回シンポジウム


2017年12月12日 火曜日

 「活力ある生涯のためのLast 5Xイノベーション」拠点は、「しなやかほっこり社会の実現」をキーワードに、人が生涯にわたって尊厳を持ち、社会の一員として充実感を得ながら挑戦できる社会の実現を目指し、実現すべき社会構造の夢を共有し、工学・医学・経済学・心理学・社会科学等の研究分野と企業の業種を超えて垂直・水平に連携し、研究・開発を行っています。

 本学は、平成25年度に文部科学省と独立行政法人科学技術振興機構(現国立研究開発法人科学技術振興機構)より開始された、「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点公募において、「活力ある生涯のためのLast5Xイノベーション」拠点として採択されました。
 
 このたび、同拠点の第5回シンポジウムを開催します。元協和発酵キリン株式会社社長 松田譲氏の特別講演をはじめ、これまでの成果と今後の取り組みについて講演を行います。

 多数のご参加、お待ちしています。
  • 2018年01月22日 月曜日

14時00分~16時50分(受付:13時30分~)
(懇親会:17時00分~18時00分)
  • 吉田キャンパス

国際科学イノベーション棟5階 シンポジウムホール
(懇親会: 国際科学イノベーション棟1階 ラウンジ)
本部・西部構内マップ[69]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

研究者、企業関係者、一般の方


プログラム

シンポジウム: 14時00分~16時50分(13時30分受付開始)
開会挨拶

野村 剛(プロジェクトリーダー/パナソニック株式会社 客員)

ご来賓挨拶 文部科学省
特別講演

京都大学COIに期待すること

松田 譲(COIビジョン1ビジョナリーリーダー/元協和発酵キリン株式会社 社長)

拠点概要説明

京都大学COIの成果と取り組み

野村 剛(プロジェクトリーダー/パナソニック株式会社 客員)

テーマ説明
  • 女性・子育て支援:あかちゃんと親に対する育児サポート
    菅 文美(ユニ・チャーム株式会社 共生社会研究所 チーフリサーチサイエンティスト)
  • センサー:非接触見守りセンサ―
    水谷 研治(パナソニック株式会社 先端研究本部 主幹研究員)
  • ヘルスケア:歩行支援ロボット
    高橋 玲(サンコール株式会社 メディカルデバイス開発課 課長)
  • 災害インフラ:センサー無線給電
    谷 博之(パナソニック株式会社 生産技術本部 主任技師)
ご講評 松田 譲(COIビジョン1ビジョナリーリーダー/元協和発酵キリン株式会社 社長)
閉会挨拶 小寺 秀俊(研究リーダー/京都大学工学研究科教授)
懇親会: 17時00分~18時00分

無料
※ 懇親会に参加される場合は、別途2000円が必要です(当日徴収します)。

以下のURLより、必要事項を入力のうえお申し込みください。
http://www.coi.kyoto-u.ac.jp/event20180122/20180122entry


  • シンポジウムのみ参加: 当日申し込みも可
  • 懇親会参加: 2018年1月15日(月曜日)締め切り
    ※ 当日の参加申し込みは受け付けかねますので、予めご了承ください。

京都大学COI拠点研究推進機構
E-mail: info*coi.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Tel: 075-753-5641

主催: 京都大学COI拠点研究推進機構
※ 当日は、カメラ、スマートフォン、ビデオ等での撮影はご遠慮ください。

現在の画像 JPEG image — 111 KB

PDF document icon 20180122_KCOIシンポジウム.pdf — PDF document, 712 kB (729839 bytes)

No